サステナビリティ調達基本方針

エスビー食品では「サステナビリティ調達基本方針」を策定し、これに基づき原料や資材を調達しています。

安全・安心を保証した商品づくりには、お取引先様との協働およびルールに基づいた信頼関係の構築が不可欠です。

はじめに

私達はエスビー食品の企業理念である「食卓に、自然としあわせを。」を実践するため、サプライチェーンを構築する取引先様と協働で安全・安心、かつ、環境や社会にも配慮した原料、資材、製品の調達に努めることで、持続可能な社会の実現に向け、社会的責任を果たすよう努力します。

1. 安全・安心

  • 品質と安全性の確認を徹底するため、原料基本情報の収集、トレーサビリティシステムの構築を積極的に行い、お客様に安心かつご満足いただける調達活動を実践します。

2. 遵法・調達倫理

  • 関連する国内外の法令や規則を遵守し、取引先様との契約を誠実に履行します。
  • 取引先様から入手した情報は機密保持に努めます。
  • 調達担当者は、取引先様とも業務に関連する私的な利益授受は行わず、またそれを強要しません。

3. 環境・人権への配慮

環境:

  • エスビー食品の掲げる「環境基本方針」に則り、取引先様と協働して環境への負荷と安全性を十分考慮した調達活動に努めます。
  • 調達活動において、省エネルギー・省資源をはじめとする温室効果ガス削減の推進や生物多様性の尊重により、地球環境の保全に積極的に取り組みます。

人権:

  • エスビー食品の掲げる「人権方針」に則り、サプライチェーンにおいて、いかなる差別、強制労働や不当な児童労働を禁止し、すべての人々の人権を尊重します。

4. 公正な取引

  • 取引先様の選定は、品質(Q)・コスト(C)・納期(D)・安定供給・信頼性などの項目を精査し、公正で合理的な基準に基づいた比較、評価により行います。
  • 新規の取引においては、原則門戸を広く開放し、選定基準を満たした候補には採用の交渉に公平に参加していただきます。

5. 共存共栄

  • 本方針の趣旨の理解と実現に向けて取引先様と連携・協力しながらサプライチェーン全体でサステナブルな調達を推進します。
  • 取引先様と長期的な信頼関係を構築することで、相互の繁栄・存続を図りながら安定的な調達活動を目指すとともに、地域や社会(消費者、株主、行政機関など)などの幅広いステークホルダーと良好な関係を構築します。

持続可能な調達に関するコミットメント