CSR方針

エスビー食品のサステナビリティ

私たちは、「地の恵み」を事業の核とする企業として、社会や環境との調和を図り、理念と行動規範に基づく活動を通じて、すべてのステークホルダーの皆様から信頼を得られるよう努めるとともに、持続可能な社会の実現に貢献します。


エスビー食品は、「食卓に、自然としあわせを。」という企業理念のもと、「エスビー食品社員行動規範」に基づいた事業活動を実践しています。

そして、環境負荷低減やダイバーシティなどさまざまな社会的課題の解決をエスビー食品グループにとっての経営上の重要な課題として捉え、それらに関わるすべてのステークホルダーの皆様の信頼が得られるように、コーポレート・ガバナンス体制を強化しています。

エスビー食品行動規範

お客様の満足と安心の提供

私達は社会にとって有用で、安全性に充分配慮して開発された価値ある商品をお客様に提供します。

お客様にとっての価値の追求

お客様の声に耳を傾け、お客様の満足と安心が得られるように、正確な商品情報を分かりやすく提供します。

国内外での倫理法令遵守の徹底

公正、透明、自由な競争を行い、法令を遵守し社会倫理に則った企業活動に努め、反社会的なものを排します。

循環型社会への対応

自然環境の保全に配慮し、環境負荷の小さい商品開発に努め、省資源、省エネルギー、廃棄物の排出削減に積極的に取り組みます。

地域との共生と社会貢献

地域社会と密接な連係、協調を図るなど、社会の一員として社会貢献活動に積極的に取り組みます。

社員の豊かさと個性の尊重

社員のゆとりと豊かさを実現し、安全で働きやすい環境を確保するとともに、社員の個性、自主性を尊重した活力ある企業を築きます。

関係諸外国の法令遵守と貢献

海外においては関係国の法令を遵守し、また人権を含む各国際規範や現地の文化・慣習を尊重して、その発展に貢献するよう努めます。

企業情報の開示

株主はもとより広く社会とのコミュニケーションを行い、企業情報を積極かつ公正に開示します。

経営陣の役割、リーダーシップ

経営陣は、本憲章の実現が自らの役割であることを認識し行動します。

エスビー食品のサステナビリティ

社会に価値を提供する企業として永続的に存在し、成長し続けるため、ステークホルダーの皆様のニーズや期待を踏まえ、全社員が拠り所とすべき「エスビー食品ミッション」を特定しました。特定したミッションは、外部環境やステークホルダーの声を反映させるため、定期的に見直しを図っていきます。

サステナビリティ詳細PDFファイルを開きます

エスビー食品の持続可能なバリューチェーン

各事業プロセスにおいて、社員一人ひとりが自らの役割に責任を持ち、さまざまなステークホルダーの皆様と連携しながら、エスビー食品グループならではの価値を創り出しています。

一連のバリューチェーンにおけるそれぞれのプロセスでは、お客様視点の研究開発や商品開発、マーケティング活動の強化、生産性向上などに日々取り組み、これらの活動を通じて、お客様はもとより、株主、お取引先様、地域社会、そして社員を含めたすべてのステークホルダーの皆様から信頼され、選ばれる企業を目指していきます。

バリューチェーン詳細PDFファイルを開きます