環境基本方針

エスビー食品グループでは、「食卓に、自然としあわせを。」という企業理念のもと、地球環境保全を経営上の重要な課題の一つとして、企業活動から生じる環境負荷の低減および循環型社会への貢献を目指します。

環境保全活動を積極的に推進するため、環境基本方針を定め、環境マネジメントを行っています。

  • 1国内外法規制遵守国内外の環境関連の法規則を遵守するとともに、自主管理基準を設定し、環境保全のさらなる向上を図ります。
  • 2環境目的・目標の設定環境目的・目標を設定し、その達成状況を確認するとともに、環境保全活動の継続的改善を図ります。
  • 3環境負荷の低減省エネルギー・省資源、廃棄物の減量化・再資源化により、環境負荷の低減に努めます。
  • 4商品開発環境負荷と安全性を十分考慮した商品開発に努めます。
  • 5環境教育環境教育により、全社員に環境方針の理解と環境問題に対する意識向上を図ります。
  • 6地域との共生地域社会とのコミュニケーションを図り、地域の環境保全活動に積極的に参加します。