紙の調達の取組み

森林は食料や資源として恩恵を与えるだけではなく、熱や水循環を生み出し、生態系の基盤を支えています。世界では森林の消失が進んでおり、面積の減少だけでなく、天然林が人工林に変わるなど、森林の質の低下も深刻な課題です。紙は森林を資源としており、紙の利用は森林が抱える課題に直結します。

エスビー食品では、製品に使用する紙の資材を適切な森林資源由来であるFSC認証紙に切り替えることにより、環境負荷を低減させ、持続可能な森林資源の利用を積極的に進めます。

エスビー食品グループのカレーなどのルウ製品、レトルトおよびチューブ入り香辛料のパッケージに使用している紙を2023年までに100%FSC認証紙に切り替えます。FSC認証紙の使用率は、対象製品の品目数ベースで2021年3月時点で35.4%となっています。

持続可能な調達に関するコミットメント

※ FSC認証

FSC認証

目的 経済的にも持続可能な責任ある森林管理を世界に普及させること
認証主体 FSC :森林管理協議会(Forest Stewardship Council)の略称で、資源を利用する森林や製品、流通過程の評価、認定、監督を行うカナダで設立された国際NGO
主要ルール ・森林が、環境・経済・社会的観点から定められたルールに沿って適切に管理されていること
・認証された森林からの資源を利用し、不適切な木材資源と混ざらずに加工・流通された製品であること

FSC認証紙使用商品 FSC認証紙使用商品