お届け・コミュニケーション

安全・安心を運ぶ「物流」

工場から店頭までの商品の輸送を担う物流において、商品を破損することなく確実に運ぶことが不可欠です。実際の商品の輸送を想定したテストを行いながらその安全性を検証しています。
また、商品を運ぶ段ボール資材についても強度テストを行い、輸送時・保管時の安全性の確認をしながら、適切な厚みとデザインになるような設計をしています。

商品を一時保管して各拠点に配荷する物流センターでは、商品の品質劣化および段ボールの強度低下のリスクを抑えるために、温度・湿度の管理を徹底しています。
また、センター内での保管環境を整備し、トラックへの積み込み時には特に留意した作業を徹底することにより、安心して商品を出荷できる体制を構築しています。

トレーサビリティ管理においては、専用のシステムで保管する商品の検品や入出荷の情報管理を行っており、商品ごとにロット単位での出荷履歴の確認が可能です。

スパイス&ハーブを身近に感じていただくコミュニケーションの取組み

お客様にスパイスやハーブを生活の中に上手に取り入れ、楽しんでいただけるよう、お客様とコミュニケーションをとりながら、スパイスやハーブの活用法や魅力をお伝えする活動を展開しています。

店頭での情報発信

スーパーなどの店頭では、リーフレットやPOPなどを通じてスパイスやハーブの意外な活用法、手軽なレシピ、ちょっとした豆知識などの情報提供をしています。

お客様相談センター

商品に関するご質問やご意見、販売店のご紹介などをお客様相談センター新規タブで開きますで受け付けています。お客様の声を商品の改良や開発に活かしています。

スパイス&ハーブマスター

スパイスやハーブに関する様々な知識や経験を身につけたエスビー食品の「スパイス&ハーブマスター」は、講習会やセミナー、料理雑誌等のコラム、ホームページでのレシピ提案など、スパイスやハーブの魅力をお伝えする幅広い活動をしています。また、スパイス&ハーブサポートデスク新規タブで開きますではスパイスやハーブの使い方や楽しみ方に関するご相談もお受けしています。

Waプロジェクト活動でスパイス&ハーブの魅力を伝える

「Waプロジェクト」とは、エスビー食品の社員が身近な方々との集まりやサークルなど人が集まる機会を活用して、スパイスやハーブの魅力をお伝えする活動です。
活動を始めた2007年以来、延べ96万人以上のお客様とコミュニケーションを深めてきました。この活動では実物を見ながらスパイスやハーブの基礎知識を学んだり、オリジナルのカレー粉をブレンドするなど、いろいろな体験ができるよう、スパイス&ハーブマスターが企画・制作した様々なキットが用意されています。実際にスパイスやハーブに触れることで、楽しみながらスパイスやハーブに親しんでいただけるよう工夫しています。

4つの“Wa”

「Waプロジェクト」のWaには、チームワークの「和」、絆の「輪」、驚き・感動の「わ!」、コミュニケーションの「話」の意味が込められています。

このように、エスビー食品では原料の産地から始まって、お客様のお手元に届くまで、様々な取組みをしています。これからもお客様に安心してお使いいただけるよう、またスパイスやハーブをさらに楽しんでいただけるよう取り組んでまいります。