表示・パッケージ

表示・パッケージについて取り組んでいること

エスビー食品では様々な表示にかかわる法令を遵守し、お客様に分かりやすく適切な情報を提供するよう努めています。また、お客様がより使いやすいよう、パッケージの工夫にも取組んでいます。

例1:原料原産地名の表示

責任ある原料調達の取り組みをお客様に的確にお伝えするために、原料原産地名の表示の充実化を進めています。ラベルの印字はレーザー光を利用しています。この印字方法だと、文字は半永久的に消えることがありません。お客様に長く使用してもらうために、この方法を採用しています。

例2:パッケージ

  • 1はがしやすいラベルビンを廃棄する場合に、分別し易いように「はがしやすいラベル」を採用しています。
  • 2キャップの上に印字キャップの上にアイテム名を印字することで、上からでも商品が識別しやすいように配慮しています。
  • 3ビン底に点字(無地ビン)目の不自由な方がビンの色を分別することができるように、製品の底面に点字を刻印しています。
  • 4詰め替えやすいV字カット(袋入り)袋の上部に独自のV字状の切込みを入れたことで詰替え口がノズル状となり、ビンからこぼれることなく詰め替えられるようにしています。(意匠登録済)
  • 5詰め替えに便利なシール付き(袋入り)袋の中身を使い残したときは、袋のまま保管できるように、シールを商品の裏面に添付しています。