オリジナルカレー粉を作ろう

カレー粉やカレールウには、たくさんのスパイスやハーブが使われ、カレーの奥深い香りや辛み、色を組み立てています。
スパイスやハーブを組み合わせてオリジナルカレー粉を作ってみましょう。

材料

〈基本の調合〉カレー粉:大さじ2と1/2程度(カレー皿4~6人分)

  • 香りをつけるスパイス
    • S&B クミン(パウダー)小さじ1/2
    • S&B カルダモン(パウダー)小さじ1/3
    • S&B シナモン(パウダー)小さじ1/2
    • S&B クローブ(パウダー)小さじ1/4
    • S&B ローレル(パウダー)>小さじ1/4
    • S&B オールスパイス(パウダー)小さじ1/4
    • S&B コリアンダー(パウダー)小さじ1/2
    • S&B ガーリック(パウダー)小さじ1
  • 色をつけるスパイス
    • S&B ターメリック(パウダー)大さじ1(小さじ3)
  • 辛みをつけるスパイス
    • S&B チリーペッパー(パウダー)小さじ1/4
    • S&B ジンジャー(パウダー)小さじ1/2
    • S&B ブラックペッパー(パウダー)小さじ1/2

作り方

  1. スパイスを分量どおりに用意します。
  2. フライパンにスパイスを入れ火にかけます。
  3. スパイスを焦がさないように注意しながら煎ります。
  4. 香り高いカレー粉の出来上がりです。

オリジナルカレー粉の調合・保存のポイント

Point 1.
お好みの香りのスパイスを増やしたり、苦手な香りのスパイスを減らすなどして世界に一つだけのオリジナルカレー粉を楽しみましょう。
辛みの調整 特に少量で辛みの強さが変わる「チリーペッパー」の量で調整を!(辛口:小さじ1/2、甘口:なし)
香りの調整 うまみを強くしたい場合は「ガーリック」を少し多めに!インド風のカレーにしたい場合は「クミン」「コリアンダー」を少し多めに!
色の調整 色鮮やかでマイルドなカレーを楽しみたい場合には「ターメリック」を多めに!
Point 2.
出来上がったカレー粉は、粗熱がとれたらビンなどの密閉容器に入れて、冷暗所で保存しましょう。
熟成期間(約1ヶ月)をおくと、スパイスやハーブが落ち着いてバランスのとれた風味になります。

カレー粉って何!?

ターメリック、クミン、コリアンダー、カルダモン、チリーペッパーなど、さまざまなスパイスやハーブを混ぜ合わせ、焙煎、熟成を経てできるミックススパイス「カレー粉」。日本で市販されているカレー粉には、通常20~30種類のスパイスやハーブが使われています。複数のスパイスやハーブが奏でる奥深い香りは、“スパイス&ハーブの芸術品”とも言えるでしょう。

カレー粉を使った動画で見るレシピ

カレー粉については、こちらでも詳しくご紹介しています。

スパイス&ハーブ辞典:カレー粉はこちら