お客様相談センターたより

白色以外もあります!「岩塩」のお話

岩塩
はい!エスビー食品お客様相談センターです。
岩塩はとれる地域によってミネラルの含量が異なるため、様々な色があるのをご存じですか?
これは海水が陸上に閉じ込められ、水分が蒸発して濃縮された結果、塩分が結晶化したり、圧縮されるためです。
エスビー食品で販売している商品の中でも、写真左側「アメリカ産岩塩」と右側「イタリア産岩塩」を比較すると、見た目の色味がかなり違います。

先日、お客様から「アメリカ産岩塩にピンクや黒っぽいものが入っていますがこれは何ですか?」というご質問をいただきました。
塩は白いイメージなので、黒っぽいものが混じっていることがご心配だったようです。
お客様には「色のついた部分は、岩塩に含まれるミネラル(鉄分、カルシウム、リン、ヨウ素、マンガンなど)です。含まれる成分により違う色の岩塩が混じりますが、天然成分ですからご安心ください。」と、ご説明しました。
また、結晶化したものがお口に残る場合がありますが、お召し上がりいただいても問題はないこともお伝えしました。

商品について、わからないことがあればご連絡ください。
皆様の疑問にお答えします。



「岩塩について」と関連商品はこちら

(2020/09/25 岩塩)

バックナンバー