おでんの素で簡単里芋とイカの煮つけ

  • 調理時間40分
  • エネルギー244kcal
  • 食塩相当量5.4g

とろけるように煮込んだ里芋とイカの煮物です。おでんの素を使えば失敗なしで上手にできます。

材料 (4人分)

  • 里いも
    8個(正味450g)
  • いか
    1杯
  • 大さじ1・1/2
  • 500ml
  • 醤油
    小さじ2

作り方

  1. 【1】里いもは皮をむいて鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかけます。沸騰したら吹きこぼれないように火を弱めて2分ゆで、一旦ざるにあけて水洗いし、ぬめりを取ります。
  2. 【2】いかは内臓を取り除いて足を切り離し、よく洗ってから皮をむきます。胴は1cm幅の輪切りにし、エンペラは1cm幅に切ります。足は切り分けて食べやすい長さに切ります。
  3. 【3】【1】と【2】を鍋に入れ、水、おでんの素を加えて火にかけ、沸騰したらアクを取り除きます。醤油を加えて弱火にし、落とし蓋をして25分煮込み、里芋に竹串を刺してすっと通るようなら、火からおろしてそのまま冷まして味を染み込ませます。いただく前に再び火にかけて温めます。
memo
里いもは変色しやすいので皮をむいたらすぐに茹でましょう。
里いもは冷凍品を利用するとより手軽に出来上がります。
おでんの素は和風だしとして様々な料理に利用できます。

1食分あたりの栄養成分

エネルギー 244kcal
たんぱく質 24.5g
脂質 1.5g
炭水化物 32.6g
ナトリウム 2090mg
食塩相当量 5.4g

このレシピに使われている商品

おすすめレシピ

一覧ページへ

出典:○エスビー食品