ルッセカット(スウェーデン風サフランパン)

スウェーデンでクリスマスの時期に伝統的に食べられている、ほんのり甘くふんわりとしたパンです。サフランの色と香りが華やか。

  • 調理時間90分
  • エネルギー222kcal
  • 食塩相当量0.2g

材料 (12人分)

  • 強力粉
    300g
  • 薄力粉
    100g
  • ドライイースト
    6g
  • 砂糖
    100g
  • 小さじ1/4
  • 牛乳
    170ml
  • 無塩バター
    50g
  • 0.2g
  • カッテージチーズ
    80g
  • レーズン
    24粒
  • 溶き卵
    適宜

作り方

  1. 【1】電子レンジ対応の容器に牛乳と無塩バター、サフランを入れ、ラップをして600Wの電子レンジで約2分加熱し、バターを溶かし混ぜ、サフランの色を移します。(20分程度おきます)
  2. 【2】強力粉と薄力粉を混ぜ合わせ、ドライイーストと砂糖を加えて混ぜてから、塩を加えて混ぜます。続いて、【1】を適宜再加熱して37度程度にしてから加え、箸で大きくかき混ぜます。カッテージチーズを加えて全体を混ぜたら、手でこね、ひとまとまりになったら、台に取り出して生地を前後に伸ばしては戻し、向きを変えて同じようにこね、生地の表面が滑らかになるまで練り、きれいな球形にまとめます。
  3. 【3】ボウルにサラダ油(分量外)を数滴たらし、ボウルを覆う位の大きさに切ったラップでサラダ油を伸ばしながらボウルに塗ります。(生地が発酵した時ラップにはりつかないようにラップにも油がつくようにします)【2】の生地を入れてラップをボウルの縁にぴったりつくようにしてかぶせます。暖かい室温(25度位)に置いて生地が倍の大きさに膨らむまで30~40分発酵させます。
  4. 【4】発酵が終わった生地を上からやさしく押さえてガス抜きをし、生地を取り出してかるくこねながら30cm程度の棒状に伸ばします。12等分にし、それぞれ30cm長さのひも状に伸ばします。生地の両先端から中心に向かってそれぞれ別方向に巻き、渦の中心にレーズンをのせて指で押さえ込みます。
  5. 【5】オーブンシートを敷いた天板に【4】を間隔をあけて並べ、乾燥させないようにラップでおおい、そのまま20分置き、生地がふっくらするまでふたたび発酵させます。
  6. 【6】オーブンを220度に予熱しておきます。【5】の生地の表面に溶き卵を薄く塗り、オーブンに入れて約10分~12分ほど焼きます。
memo
発酵の際、室温が低い場合は、鍋に50~60度位の湯を入れて上に巻きすを渡し、上にふきんを2~3枚のせ、生地の入ったボウルをのせます。鍋から上がる湯気の温度がかるく伝わる程度に補うと発酵を促すことができます。
焼きあがったパンは、しっかり冷まして、保存用の密閉できるビニール袋に入れておくと柔らかさが保てます。また、多めに作って冷凍するのもおすすめです。
栄養価は1人前1個として計算しています。

1食分あたりの栄養成分

エネルギー 222kcal
たんぱく質 5.4g
脂質 6.1g
炭水化物 34.8g
ナトリウム 78mg
食塩相当量 0.2g

このレシピに使われている商品

このレシピで使ったスパイス&ハーブ

おすすめレシピ

一覧ページへ

出典:○エスビー食品