RECRUITING
SITE

INTERVIEW #03

機能性研究担当 2006年入社

ONDAHIROYUKI 恩田 浩幸

エスビー食品のカレーから
始まった「食」への興味。
日々、香辛料の健康機能を
探しています。

入社のきっかけ

「食」の興味と「香辛料」の魅力から。

「食」の興味と「香辛料」の魅力から。

入社した理由はいくつかありますが、一つは、自分自身が小さいころからエスビー食品のカレーを作って食べて育ってきたことですね。それがきっかけで食に興味が湧き、食品メーカーであるエスビー食品に入りました。
また、学生の頃に健康機能の研究をしていたのですが、エスビー食品の扱う「香辛料」にとても魅力を感じたことも挙げられますね。

業務について

研究を中心に、商品開発まで行います。

研究を中心に、
商品開発まで行います。

一般的にいう「健康食品」の分野を担当しています。通常「研究」と「開発」は分けられることが多いですが、現在は研究から商品開発までを行う部署で働いています。
その中で、メインは基礎研究寄りの仕事です。そのため、実際の業務は社内や大学などの共同研究先で実験や研究をしながら香辛料の健康機能を探すことが仕事です。
例えば、現在販売中の機能性表示食品「有機ケール青汁」の場合は、既存のエビデンス(根拠)を使って健康機能性の表示化をしたので、企画からおよそ1年でできています。
ただ、1からデータをとって最終的に商品化へ繋げるとなると、おおよそ4~5年以上のスパンでの作業になってくることもあります。

仕事のやりがいについて

未来の商品を思い描きながら、今の研究をしていくことが大切。

未来の商品を思い描きながら、
今の研究をしていくことが大切。

一担当者として1から10まで研究・開発に携われる面にやりがいを感じますね。私達の仕事に関しても、「研究だけしてればよい」ということでは、成立しないんですね。
ですから、研究をしながらも「どういう商品が将来的に出せるか」を常に考えながら研究をしていくことが大事だと思っています。
それを意識することで、無駄な作業を省けますので、「ゴールに向かってどういうことをやっていくと効率的なのか?」と常に効率化も考えながら作業しています。

仕事観について

「仕事は楽しまないと損」どんな状況でもポジティブに受け取る。

「仕事は楽しまないと損」
どんな状況でも
ポジティブに受け取る。

「仕事は楽しまないと損」だと思っています。生きていく中で仕事が占めるウエイトが高いので、どんな状況でもプラスに考えれば面白くなると思います。やはり、楽しむことが大事ですね。
楽しむというのは、人それぞれだと思いますが、最終的には自分のしている業務が商品になってお客様にお届けできることが本当にワクワクする部分ですね。それにより短期的には自分のスキルを上げることも楽しみになります。
基本的に「ポジティブに受け取ってやっていく」というのが自分の仕事観です。年次的には面倒くさいと言われるような仕事も増えてくるのですが・・・(笑)
社内に垣根があまりないので、知りたければ次々と教えてくれる人が周りにいます。そこは本当にポジティブな部分だと思いますね。

エスビー食品をどのような会社にしていきたいか

「仕事は楽しまないと損」どんな状況でもポジティブに受け取る。

「個性の集団でもまとまりがある」
という強みを活かして、
失敗を恐れず挑戦できる会社に。

他の社員もカレー粉に例えて話すと思うのですが、ひとりひとりは個性が強いけれども、ある程度調和して何かを作り上げていく部分が特徴的かなと思います。だから本当に「カレー粉のような会社」と言えるでしょうか。「個性の集団であってもまとまりがある」というところが会社の特徴なのかなと思います。
理想的な会社は「気になることはどんどん質問して、ディスカッションできる環境があること」だと思っています。ですから、気になったことは何でも聞いて欲しいし、どんどん意見を出して欲しい。そして、仕事は自分事として捉え、自発的に考えトライしてみること。やはり失敗を恐れずにトライすることが大切ですね。その中で悩んだら周りに頼ってみる。自分でもある程度先を見て進められるような思考になってもらえると良いと思っています。

MY ESSENTIAL仕事に欠かせないアイテム

メモを取るための手帳とノート。あとは妻から贈られた名刺入れ。

メモを取るための手帳とノート。
あとは妻から贈られた名刺入れ。

正直、私はあまり物へのこだわりがなくて。お恥ずかしながら週末に妻にも相談しました…(笑)
今だと基本的にはパソコンとかで全部スケジュールとかメモは残せますよね。だからちょっと古風なのかもしれませんが、基本的に手帳とノートを常に持っていて、アイデアや気になったことを手書きで書き留めています。気になることがあればすぐメモできるように、この二冊は基本的に打合せや出張にも携えています。
それから、新卒からずっと使っている名刺入れですね。15年前に入社した時に、妻からプレゼントされたものをずっと使っています。
これらが愛着を持って、ずっと使っているものになります。

BACK TO TOP

求む、
欲張りな人。

NEW GRADUATE新卒採用

MID CAREERキャリア採用

DISABILITIES障がい者採用