サポートデスク スパイス&ハーブマスターがお答えしてきたお問い合わせ事例

お問い合せ事例

武田 和久(たけだ かずひさ)

先日、ブラジルのサンパウロの友達の所に行った時に、近くのスーパーで売っていた 「S&B七味唐からし」が、日本で売っているものと違うみたいなのですが?

スパイス&ハーブマスター 「武田 和久」 が回答いたします!
こんにちは。スパイス&ハーブサポートデスクにお問い合わせを頂き、ありがとうございます。
日本から遠く離れたブラジルにお友達がいらっしゃるなんて、とても素敵ですね。

七味唐辛子七味唐辛子は、唐辛子を主体とした7種類のスパイスが入った
日本を代表するスパイスミックスです。
配合原料の基本的な組合せとなるのが、『二辛五香(にしんごこう)』というもの。
それは、辛さに特徴がある原料を2種類、香りを重視したものを5種類という意味です。

「S&B七味唐からし」では、唐辛子、山椒、陳皮、青のり、ごま、麻の実、けしの実の7種類のスパイスを使用し、なべ物や汁物、焼き物、漬物、そば、うどんなどあらゆる和風料理に手軽に振りかける事が出来る万能スパイスミックスとしてお使い頂ける仕様にしております。

 

海外においても、ここ数年、日本食が【ヘルシーなメニュー】として世界中に広がり続けていて最近では、すし・刺身メニューに欠かせない『わさび』だけではなく、和食の代表的なスパイスミックスとして、七味唐辛子も多くの国々で使われるようになり、売上を拡大し続けています。

しかしながら、食品に関するregulation (法規制)は、国によってさまざまであり、
一部の国では、麻の実、けしの実が、法律の規制の対象となっているところもあります。

そこで、全世界すべての国に輸出する事が出来るように、海外向けの「S&B七味唐からし」の中身のうち、
けしの実と麻の実を除いて、その代わりに別のスパイスを入れております。
(※因みに、日本向けの七味唐辛子に入っているけしの実、麻の実については、無毒である種子を使用しておりますし、
熱処理され、発芽しないようになっておりますので、安全性には全く問題がございません。)
ガラムマサラ Nanami (Assorted chili pepper) 七味唐からし 15g
海外向けの「S&B七味唐からし」には、けしの実と麻の実の代わりに、
白ごま、しょうがを入れております。

また、商品名も日本のものとは、少し変えております。
日本では、七味唐辛子を『しちみとうがらし』と発音しますが、
海外の方々にとっては、一味唐辛子(いちみとうがらし)と
発音が混同するという事で、
英語表記で「NANAMI TOGARASHI」としております。

 

このような内容で参考になりましたでしょうか。
今度、もし機会がございましたら、是非、日本の「七味唐からし」と
海外の「七味唐からし」の風味の違いを楽しんでみてはいかがでしょうか?
また、日本を代表するミックススパイスの七味唐辛子が、ブラジル料理にどのように合うかなど、
いろいろ試してみても面白いかもしれませんね。


「七味唐辛子」 を使ったレシピをご紹介しますので、ぜひお試し下さい。
「七味唐辛子」 については、こちらでも詳しくご紹介しています。

スパイス&ハーブマスターへのご質問はこちらから ご質問入力フォーム


戻る