文字の大きさ
印刷はこちらから

ジュニパー/Juniper berry

ジンには欠かせないスパイス!

科名
ヒノキ科
原産地
諸説あり
利用部位
果実
別名
西洋ねず、杜松(としょう)、ねずみさし

特徴

こんなスパイス&ハーブです。

ウッディーで苦みと甘みのある香りのスパイスです。熟した果実を乾燥させたものをスパイスとして利用します。

用途

適した料理

肉料理の臭み消しやドレッシングなどの風味づけ、ザワークラウトなど

肉料理(特にジビエ料理)の臭み消しによく用いられます。また、酢にも合うのでザワークラウト(キャベツの酢漬け)やドレッシングなどの風味づけにも使われます。お好みでハーブティーの香りづけにも使えます。使うときには実をつぶすと香りがよく出ます。

エピソード

独特のさわやかな香り

カクテルのベースによく利用される、洋酒の“ジン”の独特の香りは、ジュニパーベリーによるものです。また、食以外では、精油がアロマテラピーによく利用されています。

ジュニパーを使ったレシピ

pagetop
このウィンドウを閉じる