サポートデスク スパイス&ハーブマスターがメールにて回答!


「スパイス&ハーブマスター」とは

こんにちは。私は、ジェノベーゼソースが好きで、育てたバジルでよく作ります。
他にも何種類かハーブを育てているのですが、
バジル以外でもペーストにして楽しめるハーブはありますか?


スパイス&ハーブマスターへのご質問は
>こちらから ご質問入力フォーム

お問い合わせ事例バックナンバーはこちら

お問い合せ事例

阪本 真梨(さかもと まり)

こんにちは。私は、ジェノベーゼソースが好きで、育てたバジルでよく作ります。
他にも何種類かハーブを育てているのですが、
バジル以外でもペーストにして楽しめるハーブはありますか?

スパイス&ハーブマスター「阪本 真梨」が回答いたします!
バジル こんにちは。スパイス&ハーブサポートデスクにお問い合わせを頂き、ありがとうございます。
ジェノベーゼソース(バジル、にんにく、パルメザンチーズ、オリーブ油、松の実等をペースト状にしたもの)は、パスタをはじめとして様々な料理によく合い、とても重宝しますよね。

ハーブのペーストといえば、このジェノベーゼソースが特に有名ですが、
他にも様々なハーブでハーブペーストをお楽しみいただくことができます。
ハーブペーストは冷凍保存も可能なので、ハーブがたくさん収穫できたときや、
買ったハーブがたくさん余ってしまったときなどの活用法としてもおすすめです。

それでは、バジル以外で、ペーストにおすすめのハーブをご紹介いたします。

 

イタリアンパセリ
【イタリアンパセリ】
イタリアンパセリのペーストは、さっぱりとしたさわやかな香りが特徴。
パスタ、肉や魚料理のソース、ゆでた温野菜やトマトサラダ、バゲットなどによく合います。
(バジルのペーストを用いるような料理におすすめ)
【ルッコラ】
ルッコラのペーストは、噛んだときにほのかに感じられるゴマに似た香りが印象的です。
イタリアンパセリペーストと同じような用途に利用できます。
【香菜】
スペアミントカレーやエスニック料理によく合います。
ソースとして使ったり、薬味として添えたりするのがおすすめです。
【スペアミント】
すっきりとさわやかながら主張しすぎないマイルドな味わいのミントペースト。
パスタ、肉・魚料理のソース、トマトサラダ、バゲットなどにおすすめです。
また、ミントはエスニック料理でもよく用いられるハーブで、
香菜ペーストのように、カレーやエスニック料理に用いるのもよいでしょう。

 


ハーブペーストの作り方ですが、どれも同じ方法でできます。主な用途によって油の種類を変えたり、
パルメザンチーズを加え混ぜたりしましょう(チーズは、洋風の用途によく合います)。

 

[ハーブペーストの作り方 (作りやすい量:パスタなら4皿分程度)]
≪材料≫
フレッシュハーブ(葉の部分)・・・2カップ、にんにく・・・1片(チューブにんにくなら小さじ1)、
松の実・・・大さじ1、オリーブ油・・・50ml、塩・・・小さじ2/3

≪作り方≫
ハーブは水で洗ったあと、水気をよく拭き取ります(キッチンペーパーに挟んで優しく抑えるように)。
にんにくは芽を除き、薄切りにします。
ミキサー(またはフードプロセッサー)ににんにくと塩を入れてオリーブ油大さじ1程度を加え、
なめらかになるまで攪拌します。
②にフレッシュハーブと松の実、残りのオリーブ油を加えてペースト状になるまで攪拌します。
※ミキサーがない場合は、フレッシュハーブを包丁でかなり細かくみじん切りにし、
  にんにくはすりおろしてその他の材料と混ぜ合わせるといいですよ。

 

作ったハーブペーストは、煮沸消毒などした清潔な容器で保存しましょう。冷蔵庫で1週間ほどもちます。
また、冷凍すれば数か月保存可能です。この場合、ジッパー付き袋などに入れて平らにならしてから冷凍すれば、
使用時に必要な量だけ折って使うことができるので便利です。

 

動画で見よう! みんなのⅰレシピ 「ジェノベーゼパスタ」 こちらでは、ジェノベーゼパスタのレシピを動画で紹介しております。
(上記とレシピ分量は異なります)

また、1種類のハーブだけでなく、好みの数種類のハーブを合わせて
ペーストを作るのも楽しいですよ。
S&Bのホームページでご紹介している「地中海ハーブミックス
(ペースト)」のURLをご参考までにご紹介いたします。

このような内容で参考にして頂けましたでしょうか。
ぜひいろいろとお試し頂き、ハーブの奥深さを楽しんで頂ければと思います。
また何かございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお、商品の中身について、アレルギーや販売店について等のお問い合わせは、
お客様相談センターまでご連絡下さい。 メールによるお問合わせはこちら