サポートデスク スパイス&ハーブマスターがメールにて回答!


「スパイス&ハーブマスター」とは

サポートデスクでは、スパイス・ハーブの使い方や楽しみ方に関するご相談をお受けいたします。
「家にあるスパイスの活用法を知りたい」「この食材には、どんなハーブがあうの?」など、
ちょっとした質問でもお気軽にお問い合わせください。後日、メールにて回答させていただきます。


スパイス&ハーブマスターへのご質問は
>こちらから ご質問入力フォーム

お問い合わせ事例バックナンバーはこちら

お問い合せ事例

阪本 真梨(さかもと まり)

ミントの中には、「ペパーミント」と「スペアミント」がありますよね?
その違いについて教えて下さい!

スパイス&ハーブマスター「阪本 真梨」が回答いたします!
こんにちは。
スパイス&ハーブサポートデスクにお問い合わせを頂き、ありがとうございます。

繁殖しやすく雑種が増えやすいミントは、実に数多くの種類が存在しています。
代表的な品種としては、ペパーミント、スペアミントが挙げられます。

  • ペパーミント ペパーミント
    科  名 : シソ科
    原産地 : 地中海沿岸
    別  名 : 西洋はっか



    特  徴 :
    ウォーターミントとスペアミントの交配種で、メントールを主とするクールな香りを持ちます。
    見た目には、葉がスペアミントより
    尖っているのが特徴です。

    デザートの飾りだけでなく、羊肉料理のミントソースや、カクテル、ミントティー、ゼリー、アイスクリームなど幅広く利用されています。




    詳しくはこちらでも紹介しています。
  • スペアミント スペアミント
    科  名 : シソ科
    原産地 : ヨーロッパ
    別  名 :
    緑薄荷、オランダ薄荷


    特  徴 :
    香りの主成分はペパーミントやニホンハッカとは異なるl-カルボンで、穏やかで清涼感の中に甘みのある風味を持ちます。ペパーミントと比べてやわらかい香りが印象的かと思います。
    見た目には、葉がペパーミントより丸みを帯びているのが特徴です。
    また、比較的ヨーロッパでよく使われる品種です。
    デザートの飾りづけや料理のほか、ハーブティーなどのドリンクにもよく用いられます。ラム酒にミントを入れた「モヒート」というカクテルには、スペアミントやこれに近い品種がよく利用されます。

    詳しくはこちらでも紹介しています。


どちらのミントも、キャンディーやガム、アイスクリームなどの菓子やデザートの香りづけ、飾りつけに多用されたり、カクテルやハーブティーなどのドリンク類にもよく使われます。スーッとしたすがすがしい香りがリフレッシュタイムにぴったりです。

また、肉や魚、野菜などの様々な料理に、臭み消しや清涼感を添える目的で使われます。
(例えば、詰め物料理やサラダ、ソース、ドレッシングなど。)
その他、中近東では、「タッブーレ」というパセリのサラダに少量用いられたり、
モロッコでは、緑茶をベースにした甘いミントティー「モロッコティー(モロカンティー)」が有名です。

お好きな香りのミントでお楽しみ頂ければと思います。

 

モロッコ風ミントティー この季節におすすめのミントを使ったレシピをご紹介いたします。


【さわやかミントドリンク】

ミント風味のキューブサラダ
【お料理にも大活躍!ミントメニュー】


ベーコンとドライトマトのスパゲッティ・ミント風味
【その他ミントを使ったメニュー】

このような内容で参考にして頂けましたでしょうか。
ぜひいろいろとお試し頂き、ハーブの奥深さを楽しんで頂ければと思います。
また何かございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

なお、商品の中身について、アレルギーや販売店について等のお問い合わせは、
お客様相談センターまでご連絡下さい。 メールによるお問合わせはこちら