サポートデスク スパイス&ハーブマスターがメールにて回答!


「スパイス&ハーブマスター」とは

サポートデスクでは、スパイス・ハーブの使い方や楽しみ方に関するご相談をお受けいたします。
「家にあるスパイスの活用法を知りたい」「この食材には、どんなハーブがあうの?」など、
ちょっとした質問でもお気軽にお問い合わせください。後日、メールにて回答させていただきます。


スパイス&ハーブマスターへのご質問は
>こちらから ご質問入力フォーム

お問い合わせ事例バックナンバーはこちら

お問い合せ事例

磯部 友美(いそべ ゆみ)

カレー粉とガラムマサラ、どちらもカレーに使うイメージですが、何が違うのでしょうか?

スパイス&ハーブマスター「磯部 友美」が回答いたします!
「カレーはスパイスとハーブの芸術品」といわれています。
カレー粉 カレー粉には実に何十種類ものスパイス&ハーブが使われており、
それらが生み出す深い味わいは、日本の食文化にも根付き、多くの方に愛されています。

 

カレー粉は、カレーの本場であるインドには元来は存在していなかった、イギリス発祥のミックススパイスです。カレーは18世紀後半、インドに赴任していたイギリス人が米やスパイスを自国に持ち帰ったことがきっかけとなってイギリスに広まり、その後、イギリスでも簡単にインド料理(カレー)が作れるようにカレー粉が生み出されました。
このため、インドではあまりカレー粉は使われません。
カレー粉に使うスパイスに決まりはありませんが、日本で市販されているカレー粉には、
ガラムマサラ 通常20~30種類のスパイスが使われており、各メーカーによって使用原料の種類や配合割合が異なっています。

 

一方、ガラムマサラは、インドを代表するミックススパイスで、通常3~10種類のスパイスを配合して作ります。スパイスの配合に決まりはありませんが、主にブラックペッパー、カルダモン、コリアンダー、クミン、シナモン、クローブ、ナツメッグなどが用いられ、チリーペッパーを加えてさらに辛みを高める場合もあります。

 


「カレー粉」 と 「ガラムマサラ」 は、どちらも混合するスパイス・ハーブやブレンド比率に決まりがありません。
また、どちらも同じようなスパイスがブレンドされています。

ターメリック ここで、決定的な違いとして言えるのは、色づけのスパイス 「ターメリック」 の使用有無でしょう。
カレー粉には、 「ターメリック」 が使用されますが、ガラムマサラには使用されません。
「カレー粉」 が香り・色・辛みのバランスのとれたミックススパイスであるのに対して、
「ガラムマサラ」 は、香りづけや辛みづけに活躍するミックススパイスなのです。

「カレー粉」 「ガラムマサラ」 もカレーだけではなく、様々な料理の風味づけにも活躍します。
カレー粉を使えば、どなたにも親しまれる 「カレー味」 に、ガラムマサラを使えば、
カレーとはひと味違った本場インドのスパイシーな風味を楽しむことができます。
お好みに合わせてご活用頂ければと思います。

 


レシピ画像 カレー粉、ガラムマサラのおすすめレシピをご紹介致します。

・カレー粉


・ガラムマサラ
レシピ画像
・その他
「カレー粉」 については、こちらでも詳しくご紹介しています。
「ガラムマサラ」 については、こちらでも詳しくご紹介しています。

なお、商品の中身について、アレルギーや販売店について等のお問い合わせは、
お客様相談センターまでご連絡下さい。 メールによるお問合わせはこちら