サポートデスク スパイス&ハーブマスターがメールにて回答!


「スパイス&ハーブマスター」とは

サポートデスクでは、スパイス・ハーブの使い方や楽しみ方に関するご相談をお受けいたします。
「家にあるスパイスの活用法を知りたい」「この食材には、どんなハーブがあうの?」など、
ちょっとした質問でもお気軽にお問い合わせください。後日、メールにて回答させていただきます。


スパイス&ハーブマスターへのご質問は
>こちらから ご質問入力フォーム

お問い合わせ事例バックナンバーはこちら

お問い合せ事例

深村 華子(ふかむら はなこ)

チューブ入りの「おろしわさび」をお刺身やお蕎麦の薬味として活用しています!
が、なかなか使いきれずにいます。ぜひお刺身やお蕎麦以外の活用法を教えてください。

スパイス&ハーブマスター「深村 華子」が回答いたします!
わさびわさびはご存知の通り、日本で古くから親しまれているスパイスで、
爽やかな香りと鼻からツーンと抜ける辛みは、
お刺身やお蕎麦の薬味として欠かせないアイテムですよね。

ここでは、薬味以外で活躍する、おろしわさびの簡単な活用法をいくつかご紹介致します。
ぜひ参考にして頂けたら幸いです。

 

【乳製品との組み合わせ♪】
アボカドと半熟卵のわさびマヨサラダ“和”のイメージが強いわさびですが、実は、マヨネーズやクリームなどの
乳製品と相性抜群!!こってりとしたメニューにおろしわさびの香り&辛みの
アクセントを加えることで、メリハリのある味わいになります。

特に“わさびマヨネーズ”は、非常に簡単で用途も多いので、おすすめです。
サラダや和え物などにご活用下さい。

 

鶏肉のわさび焼き
【加熱して辛みを飛ばして風味を楽しむ♪】
わさびのツーンと鼻に抜けるような辛みは、
揮発性(加熱すると辛みが飛ぶ)という特徴があります。

この特徴を利用して、加熱前の段階でおろしわさびを加えて辛みを飛ばし、
風味だけを楽しむといった利用法もおすすめです。
この利用法は、「わさびの辛みが苦手」という方にもおすすめです。

例えば、「鶏肉のわさび焼き」では、
鶏もも肉1枚に対して、大さじ2のおろしわさびを使います。
「そんなに使ったら辛くて仕方ないのでは?」と思われるかもしれませんが、加熱すると、
ほとんど辛みは飛びますので、わさびの爽やかな風味のみをたっぷりと楽しむことができます。
初めて試すのには、ちょっと勇気がいるかもしれませんが、ぜひ一度試してみて頂ければと思います。

使用量や加熱する時間に応じて、辛みの感じ方も変わってきますので、
お好みの辛みや風味に調整してお楽しみ頂けたらと思います。

 

わさびの辛みを活かした利用法や、辛みを感じさせなくする裏技など、
料理や嗜好に合わせて、ぜひ様々な料理に”おろしわさび”を活用してみて下さいね。
「おろしわさび」 を使ったレシピをご紹介しますので、ぜひお試し下さい。
「わさび」 については、こちらでも詳しくご紹介しています。

なお、商品の中身について、アレルギーや販売店について等のお問い合わせは、
お客様相談センターまでご連絡下さい。 メールによるお問合わせはこちら