サポートデスク スパイス&ハーブマスターがお答えしてきたお問い合わせ事例

お問い合せ事例

木下 茂(きのした しげる)

先日パンデピスというお菓子を食べたのですが、どのようなスパイスが使われているのですか?

スパイス&ハーブマスター「木下 茂」が回答いたします!
お問い合わせいただきありがとうございます。
今回お問い合わせのパンデピスとはフランスのブルゴーニュ地方で作られる焼き菓子で、
名前のPain d’Epices(パンデピス)というのは、フランス語で

Pain = パン
Epices = スパイス


つまり 「スパイスのパン」 という意味です。
生地に小麦粉とライ麦粉を使い、ハチミツをたっぷり加え、スパイスで香りをつけるのが特徴です。
良く使われるスパイスはシナモン、クローブ、ジンジャー、アニス、ナツメッグなどです。

シナモン クローブ ナツメッグ

複雑で本格的な味わいながらも、材料を混ぜて焼くだけで簡単に作れますので、
クリスマスや誕生日などに作ってみてはいかがでしょうか。
ドライフルーツやホールのスパイスを飾りつければ見た目も豪華で楽しい気分になりますよ。

 

その他にもスパイスを使ったお菓子はたくさんありますね。
いくつかレシピをご紹介しますのでお試しください。

シナモンとジンジャーのスコーン ブレンドしたスパイスの香りでランクアップ。
贈り物にもお勧めのマフィンです。

ホットケーキミックスで簡単おやつ作り。

4種のスパイスが、ケーキの甘さを引き立てます。

いかがでしょうか。
スパイスの香りで、いつもとひと味違うお菓子をお楽しみ頂ければと思います。
ご紹介したスパイスはこちらで詳しくご紹介しております。

スパイス&ハーブマスターへのご質問はこちらから ご質問入力フォーム


戻る