サポートデスク スパイス&ハーブマスターがお答えしてきたお問い合わせ事例

お問い合せ事例

岡田 佑輔(おかだ ゆうすけ)

ポークビーンズを作ろうと思い、インターネットでレシピを検索したら
「エルブドプロバンス」というハーブが使われていました。
これはどんなハーブですか?また、エルブドプロバンスは他にどんな料理に使えますか?

スパイス&ハーブマスター「岡田 佑輔」が回答いたします!
エルブドプロバンスお問い合わせいただきありがとうございます。
エルブはハーブ、プロバンスは南仏の地方の名称です。

つまり「南仏地方(プロバンス)のハーブ」という意味です。
南仏のプロバンス地方ではタイムやセージ、ローズマリーなどが自生していて、家庭の庭先で栽培したハーブを摘み取って料理に使われています。タイム、セージ、フェンネル、ローレル、ローズマリーなどプロバンス地方で採れるハーブを乾燥させてミックスした、ミックスハーブです。

スパイスやハーブは数種類をミックスすると、お互いの特徴的な香りを消し合って、
深みのあるマイルドな香りにする効果がありますので、単品のスパイスやハーブよりも
ミックスハーブの方が失敗なく料理初心者の方でも使いやすいと思います。

魚や肉の臭みを抑える効果が高いので、肉や魚にまぶしてローストしたり、スープや煮込み料理に加えて爽やかな香りを付けたりなどと、幅広く使われます。スープを作った時に少し味に奥行きが欲しいなと思った時などにさっとひと振りすると、ほんのり香りがついてフランス風のスープに仕上がると思います。

 

どうしてもエルブドプロバンスが手に入らない時は、風味はやや異なりますが、
タイムやローレルなどのハーブ単品でも代用することができます。その時のポイントは入れ過ぎないことです。
少しずつ加えてみて香りを感じるか感じないかくらいが良いと思います。

是非ご家庭に常備していただき、気軽に色々な料理に使って楽しんで下さい。

【エルブドプロバンスを利用するメニュー例】
ドライハーブをミックスしたマリネ液に豚肉を漬け、香ばしく焼き上げる料理です。

エルブドプロバンスが引き出す野菜の甘さを楽しむ料理です。

オーブンに入れるだけの簡単おつまみ料理です。エルブドプロバンスは色々な料理に使える、万能ミックスハーブです。
「エルブドプロバンス」 を使ったレシピをご紹介しますので、ぜひお試し下さい。
「エルブドプロバンス」 については、こちらでも詳しくご紹介しています。

スパイス&ハーブマスターへのご質問はこちらから ご質問入力フォーム


戻る