ハーブバター

使い切れずに余ってしまったフレッシュハーブは刻んでオリジナルバターに!
棒状に形作り、ラップに包んで冷凍しておけば、いつでも凍ったまま切り分けて使えて便利です。
肉料理や魚料理の仕上げに加えて使いましょう。 フランスパンに塗って焼けば、おいしいハーブブレッドになります。

■材料(バター約80g分)

バター
約80g
適量
S&Bコショー
適量
【フィーヌゼルブ】
 
S&Bフレッシュハーブ イタリアンパセリ
大さじ1/2
(みじん切り)
S&Bフレッシュハーブ チャービル
大さじ1/2
(みじん切り)
S&Bフレッシュハーブ シブレット
大さじ1/2
(みじん切り)
S&Bフレッシュハーブ フレンチタラゴン
大さじ1/2
(みじん切り)
  • 【1】

    【1】

    4種のハーブを全てみじん切りにし、混ぜ合わせてフィーヌゼルブを作ります。

  • 【2】

    【2】

    室温に戻したバターと【1】のフィーヌゼルブを混ぜ合わせ、塩、コショーで味を調えます。

フィーヌゼルブについて

フランス語ではFines herbes、英語ではFine herbs と表記し、細かい(みじん切りにした)ハーブという意味をもちます。フランス料理には欠かせないミックスハーブです。

一般的なレシピは、フレッシュのパセリ、シブレット(チャイブ)、チャービル、タラゴンを細かく刻んで 2:2:1:1 の割合(または4 種類を同量)で混ぜ合わせますが、使用する料理によって使うハーブを変える場合もあります。

オムレツなどの卵料理のほか、魚のグリルのソース、ドレッシングなどに使われます。

レシピ動画一覧&ダウンロード
 

このページの始めに戻る