ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

しょうが/ジンジャー 利用部位:根茎
別名:はじかみ、生姜(しょうきょう)、乾姜(かんきょう)

しょうが / ジンジャーってどんなスパイス? 熱帯アジア原産のジンジャーは、さわやかな香りと辛みを持つスパイスです。
ジンジャーはスパイス通のスパイスともいわれ、コックたちの間では「台所の神の申し子」と呼ばれ、その香味の万能ぶりが称賛されています。

生鮮品を使うことも多いのですが、手軽に利用できるチューブ入りのおろししょうがや、ドライのパウダータイプもおすすめ。
肉料理、魚料理、各種ソースなどにはもちろん、菓子類、ドリンク類の香り付けにも大活躍です。

使いこなしポイント! 
チューブタイプもドライタイプも大活躍!

【生鮮しょうがの代わりに、チューブタイプも!】 しょうがは、インドでは紀元前の昔から栽培されていたと言われており、現在でも世界各国の料理に利用されています。
日本では、アジのたたき、湯豆腐や冷ややっこ、焼肉のたれ、鍋物のつけ汁などにおろししょうがが使われてきました。

チューブ入りのおろししょうがは、いつでも手軽に生鮮しょうがの代わりに利用できるので大変便利です。
いつもの料理に、少し加えてしょうが風味をお楽しみいただけます。

【ドライタイプのジンジャーパウダーも使いやすい!】 紀元1世紀頃のインドやアラビアの料理書には、ジンジャーを粉末にしたものが調味料として記載されていたそうです。
14世紀のヨーロッパではこしょうに次ぐ重要なスパイスとして用途が広がり、飲料や菓子類の風味付けとして使われました。

ジンジャーパウダーはドライタイプなので、ジンジャーケーキやジンジャーブレッドなどの焼き菓子にも利用しやすいですね。

ポークジンジャーサンド

【チューブで】おろししょうがを使えば、ポークジンジャーが手軽に楽しめます。マスタードやビネガーと合わせて、洋風に仕上げてサンドイッチにもおすすめ。

かぼちゃの豆乳スープパスタ

【パウダーで】寒い日におすすめの温かいスープパスタです。甘いかぼちゃとジンジャーパウダーの香りの組み合わせをお楽しみいただけます。

はちみつしょうがヨーグルト

【チューブで】しょうがとはちみつは相性抜群。あたためたヨーグルトにかけて、ほんのり香るしょうが風味のお手軽デザートに。

ジンジャーブレッドラテ

【パウダーで】欧米の定番「ジンジャーブレッド」をイメージしたスパイスを組み合わせたラテです。ジンジャー、ナツメッグ、シナモンの香りをお楽しみください。

しょうが/ジンジャーのレシピをもっと見る もっと詳しくしょうが/ジンジャーを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ