ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

バニラビーンズ 科名 バニラビーンズ
利用部位 果実
別名 ワニラ

バニラビーンズってどんなスパイス? バニラは高さ10mにも達するつる性の植物です。未熟な果実を収穫し、キュアリングと呼ばれる工程(発酵と乾燥の繰り返し)により、褐色で光沢のある、芳醇な甘い香りのバニラビーンズになります。
原産地の中央アメリカでは、アステカ文明(14〜16世紀)の時代からチョコレートドリンクの香りづけに利用されていたと言われます。
長いさやの状態で売られているのが一般的なので、使うときには必要な長さに切りましょう。 小さな黒い粒々の種を料理に加えるには、さやを縦に切り開いて、種をナイフなどでしごくように取り出します。さやの中に砂粒のように非常に細かい種子がびっしり詰まっており、それをかき出して利用します。

さやから種を取り出す方法はこちら

使いこなしポイント! 香りを移して、甘い香りを楽しむ!

【定番】カスタードクリームの香り付けに カスタードクリームの香り付けにバニラビーンズは欠かせません。牛乳を加熱する際に、しごき出した種とともに残ったさやの部分も一緒に入れて火にかけると、少量でも濃厚な香りを楽しむことができます。
種の黒い粒を残さず香りづけしたい場合には、さやのまま牛乳などの液体に浸けて温め、香りを移すと良いでしょう。

【こんなものにも】バニラシュガーを作ろう グラニュー糖にバニラを入れて香りを移したバニラシュガーを作ってみましょう。
バニラの芳醇な甘い香りがするシュガーは、紅茶やホットミルクなどに加えたり、シュガートーストやお菓子つくりなどにおすすめです。
かわいい瓶に詰めてラッピングすれば手作りギフトとしても活躍しそうですね。

シュークリーム

バニラビーンズで作ったおいしいカスタードクリーム入りのスタンダードなシュークリームです。

クレームブリュレ

フランスの代表的なデザートの一つです。バーナーではなく、オーブントースターで焦がして仕上げます。

バニラシュガートースト

手作りバニラシュガーで、甘く香り高いトーストをどうぞ。味も香りも食感も楽しめます。

バニラシュガー紅茶

手作りバニラシュガーで、甘く香り高い紅茶を楽しみましょう。バニラの芳醇な甘い香りでとっておきのティータイムに♡

バニラビーンズのレシピをもっと見る もっと詳しくバニラビーンズを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ