INTERVIEW 02

KENSUKE TAKEZAWA竹澤 健介さん

(2008年北京オリンピック代表)

元陸上競技長距離選手
竹澤 健介
INTERVIEW 02 竹澤 健介(KENSUKE TAKEZAWA)さん 元陸上競技長距離選手
ちびっ子健康マラソン大会
出場のきっかけ

姫路大会が開催される地域から
比較的近い場所に住んでいたため、
親の勧めで参加し始めました。

ちびっ子健康マラソン大会
のことを
語ってみました!

TALK 01

ちびっ子健康マラソン大会の思い出

その頃は全国大会が開催されており、エスビー食品のトップ選手と一緒に写真を撮ってもらったことが一番の思い出です。

TALK 02

ちびっ子健康マラソン大会で変わった事

毎年参加していたので、自分の成長をタイムで感じられたことで自己肯定感が育まれたように思います。

TALK 03

ちびっ子健康マラソン大会に
出場する選手に向けて

人との勝負はもちろん大切ですが、自分のベストを尽くすことはもっと大切なことだと思います。過去の自分を超えられるように頑張ってください!

ちびっ子健康マラソン大会ってこんな感じなんだ!
選手からこんなメッセージが
届いています!

MESSAGE

コロナ禍の子供たちへ

限られた環境の中でベストを尽くす経験はきっと将来役に立ちます。応援しています!

こんなこと聞いてみました!

FAQ

Q1.速く走るために日頃から意識していたこと、走るときに考えていたことは?

竹澤 健介
キレイなフォームで走ることです。

Q2.陸上選手になっていなかったら何になっていた?
(陸上競技をやっていなかった場合)

竹澤 健介
教師を目指していたと思います。

Q3.好きな・苦手な練習メニューは?

竹澤 健介
好きな練習メニューはインターバル、苦手な練習メニューは距離走です。

Q4.休日、自粛時の過ごし方は?

竹澤 健介
家族との時間が増えました。

息子と戯れています。

Q5.小学校時の夢は?

竹澤 健介
学校の先生になることです。(両親が教員だったので)

Q6.今後の目標は?

竹澤 健介
自分を超える選手をいつか指導することが夢です。
気になる選手のマル秘情報

PROFILE

竹澤 健介さん

竹澤 健介
生年月日
1986年生まれ
出身地
兵庫県姫路市出身
出身校
報徳学園高等学校、
早稲田大学スポーツ科学部卒
所属
エスビー食品を経て住友電工所属。
その後、現在は大阪経済大学陸上部ヘッドコーチに就任。

ベストタイム

  • 3000m 7分49秒26(2009年)
  • 5000m 13分19秒00(2007年)
  • 10000m 27分45秒59(2007年)

大会 出場・結果

・2007年 第11回世界陸上競技選手権大会(日本・大阪)10000m代表
・2008年 北京オリンピック(中華人民共和国)5000m・10000m代表

ちびっ子健康マラソン大会 出場・結果

・【高砂】イオン・マックスバリュ西日本(ジャスコ兵庫:当時)・S&B杯ちびっ子健康マラソン大会…小学3年生3位、4年生2位、5~6年生優勝
・【神戸】コープこうべ・S&B杯ちびっ子健康マラソン大会…小学5年生優勝
・【大阪】阪急オアシス(ニッショー:当時)・S&B杯ちびっ子健康マラソン大会…小学5年生優勝、6年生3位
・第10回 S&B杯ちびっ子健康マラソン大会 全国大会…8位

BACK TO TOP