SPICE&HERB
閉じる
トップ
ハーブ一覧
スィートバジル
背景

スィートバジル

スィートバジル
りぼん

ふっくらとした緑葉、
甘くさわやかな香り

トマトとの相性がよく、サラダやスープ、パスタ、ピザ料理等に幅広く用いられます。トマトとモッツァレラチーズと合わせた「カプレーゼ」や、オリーブ油やにんにく、松の実等と合わせたソース「ジェノベーゼ」など、イタリアンの定番メニューにも欠かせません。
そのほか、卵や肉、魚とも相性が良く、「バジル」はエスニック料理にも幅広く使われます。タイで「ガパオ」と呼ばれる「ホーリーバジル」とは別品種ですが、この代用として「ガイ・ガパオ」(鶏肉のバジル炒め)などの炒め物にも使えます。

Basilico [バジリコ](伊)、Basilic [バジリック](仏)、Basilikum [バジリクム](独)、Albahaca [アルバーカ](西)、罗勒 [ルオエ](中)、ホーラパー(泰)、メボウキ(和)、ハーブの王様

利用部位:葉

  • そのまま彩りに、サラダに そのまま彩りに、サラダに
  • 刻んで使う やさしい香りに
    ホッと
  • 刻んで使う お水に入れて
    冷やすだけ
  • 刻んで使う 刻んで使う
  • 刻んで使う ハーブオイル&
    ハーブビネガー
フレッシュハーブの主な活用法 >

RECIPE

おすすめレシピ

レシピをもっと見る

LINEUP

商品ラインアップ

Q&A

このハーブに関する質問

乾燥ハーブとフレッシュハーブでは使う量は変わりますか?

同じレシピであれば、フレッシュハーブの使用量はドライハーブの3倍量がおおよその目安です。(ローズマリーやタイムは体積があまり変化しないので、同量か少し多いくらいにとどめましょう。)

バジルペーストを作ると、作りたてはきれいな緑色をしているのですが、しばらくすると色が悪くなってしまいます。何かよい方法はありますか?

フレッシュハーブをすりつぶしてペーストにしたものは、空気に触れたり、熱がかかったりすると色が変わりやすくなります。
器に作ったペーストを入れたら、表面がかぶるくらいまでオリーブ油を加えて直接空気に触れないようにようにしておくと、変色防止になります。また、ペーストの材料にイタリアンパセリを一緒に加えて作ると、より鮮やかな緑のペーストに仕上がります。
※パスタなどに和える際は火からおろして行うほか、ペーストを作る器具をあらかじめ冷やしておき、すりつぶす際の熱ダメージを防ぐことも有効と言われています。

ハーブを包丁で刻んでしばらくすると色が黒くなってしまいます。なぜでしょうか?

金気のある包丁を使うと、フレッシュハーブが変色してしまうことがあります。ステンレスやセラミック製の包丁を使うことをおすすめします。

フレッシュハーブ Q&Aはこちら

上記のスパイスやハーブのことは
こちらからも確認いただけます。

スパイス&ハーブ辞典はこちらスパイス&ハーブ辞典はこちら

他のハーブを見る

ハーブの種類を
選択してください。