新卒採用情報

Strategy成長戦略

さらなる価値提供のため、革新し続ける。

長年培ってきた強みや幅広い事業を活かし、お客様にもっとおいしい商品を届けもっと食卓を笑顔にしたい。既存商品の改良と新商品の開発、そしてさらなる情報発信を通してエスビー食品は成長していきます。

さらなる価値提供のため、革新し続ける。

培ってきた強みや幅広い事業を活かし、お客様にもっとおいしい商品を届けもっと食卓を笑顔にしたい。既存商品の改良と新商品の開発、そしてさらなる情報発信を通してエスビー食品は成長していきます。

Strategy1

独自の強みをさらに強化して香辛料市場を拡大

早くからスパイス&ハーブ市場のトップランナーとして市場をけん引してきたエスビー食品。国内の香辛料市場は右肩上がりで順調に拡大を続けていますが、洋風スパイスの消費量はいまだ欧米の10分の1程度と言われており、今後も継続した成長を見込んでいます。スパイス&ハーブを使ったレシピの提案や豊かな暮らしに役に立つ情報などを発信し、自社商品のシェアと香辛料市場のさらなる拡大をめざします。

Strategy2

ロングセラー商品の改良によって収益基盤を強化

「ゴールデンカレー」や「本生」、「カレーの王子さま」などに代表されるロングセラー商品は、エスビー食品の大事な収益基盤です。お客様の声や市場分析の結果を元に改良を重ねることで、さらなるシェア拡大に取り組んでいます。

小さなお子様へのお食事として愛される「カレーの王子さま」では、使用されている緑黄色野菜を国産化。さらにおいしく、さらに安心してお召し上がりいただけます。

2017年に発売30周年を迎えた「本生」シリーズは、パッケージリニューアルとともに、新たに「柚子こしょう」をライナップ。鍋や焼き鳥、餃子など幅広い料理に合う商品です。

Strategy3

新商品開発を通して新たな市場を創造

これまで日本の食卓には比較的馴染みの薄かった"スパイス&ハーブ"を商品化し、使用方法を発信していくことで、新たな食文化と市場を開拓してきたエスビー食品。お店やイベント、Webサイトなどを通じてスパイス&ハーブの使用方法を広めていくとともに、より使いやすい商品を開発することで、食卓をより豊かにするお手伝いをしています。

最近、外食を中心に浸透しているパクチー。エスビー食品では、パクチーを使ったさまざまな商品の開発・提供に加え、Webサイトやイベントを通じた情報発信によりさらなる市場拡大に取り組んでいます。

最近、外食を中心に浸透しているパクチー。エスビー食品では、パクチーを使ったさまざまな商品の開発・提供に加え、Webサイトやイベントを通じた情報発信によりさらなる市場拡大に取り組んでいます。

Strategy4

お客様の健康にまつわる「食の悩み」を解決

現在、日本人の1日あたりの塩分摂取量平均は、厚生労働省が掲げる目標値をオーバーしてしまっています。この課題に対し、エスビー食品では料理の塩分を減らしながらも、スパイス&ハーブを使うことでおいしさを保てる「減塩レシピ」を提案しています。さらに、国立大学法人筑波大学とスパイス&ハーブがもつ健康機能性を科学的に解明していく研究も開始。臨床試験も含めた科学的エビデンスの構築をめざしています。今後もこうした情報発信や研究活動を継続することで、事業を通した社会課題の解決に取り組んでいきます。