特集:1/22はカレーの日!!

旬の素材で!冬メニューのアレンジで!たくさんカレーを楽しもう!

1月22日は『カレーの日』。1982年に公益社団法人全国学校栄養士協議会が、学校給食週間の前に、子どもたちに好まれていたカレーを全国の学校給食メニューとして提供を呼びかけたことにちなんでいます。
カレーは、明治初めに洋食として日本に紹介され、子どもから大人まで楽しめるおいしさから「日本の国民食」「学校給食の王様」と呼ばれるほどに普及しました。
カレーは、一皿でごはん(主食)、野菜(副菜)、肉、魚(主菜)など、多くの食材をバランスよく食べられるメニューの優等生でもあります。
ちなみに、日本で初めて国産のカレー粉の製造に成功したのが、エスビー食品の創業者「山崎峯次郎」であることをご存じですか?カレー粉は、色々なスパイスとハーブを調合→焙煎→熟成されて初めてあの食欲をそそる香りになります。
そのような製造工程を山崎峯次郎は、時には大変な辛酸をなめながら、時には偶然に一つ一つ発見していったのです。

今月のiレシピでは、玉ねぎ・にんじん・じゃがいもで作る基本のカレーや、れんこんや白菜などの旬の素材を使ったカレー、うどんやおでんなど冬に食べたいあったかメニューのカレーアレンジをご紹介します。
ぜひバリエーション豊かなメニューでたくさんカレーをお楽しみください!

全日本カレー工業協同組合が、1月22日を『カレーの日』として一般社団法人日本記念日協会に申請を行い、認定されました。

全日本カレー工業協同組合HPはこちら
http://www.curry.or.jp/index.html

昔ながらのごろごろカレー

赤缶カレー粉で作る基本の玉ねぎ・にんじん・じゃがいもを使ったカレーです。

ほっこり根菜カレー

季節の根菜を使ったスパイシーなのにどこかほっとする味わいのカレーです。

とろける白菜カレー

とろけるような白菜のうまみたっぷりのカレーです。

オニオングラタンスープ

カレー風味で食欲をそそる簡単オニオングラタンスープです。

温玉チーズのせドライカレー

とろ〜りチーズと温泉卵をからめた濃厚な味わいのドライカレーです。

ちからカレーうどん

カレールウを使って一人前から簡単に作れるカレーうどんです。

カレーおでん鍋

おでんの素ととろけるカレールウで簡単に作れるカレーおでんです。

特集バックナンバーへみんなのiレシピTOPへ