fork

ナツメッグと酒粕でマリネした鶏モモ肉のソテー

knife

ナツメッグは和の調味料と相性抜群、柔らかくジューシーな仕上がりが絶品。

Check!

第426回 2019年11月25日放送


材料(4人分)
酒粕 50g
50ml
白みそ 50g
小さじ1/2
   
鶏モモ肉 250g
ナツメッグ(パウダー) 小さじ2/3
ダイコン 1/4本(約130g)
   
【ソース】  
15ml
マイユ ディジョンマスタード 35g
   
イタリアンパセリ(フレッシュ) 適量
今週のシェフ

iCas storia
芝原 健太 シェフ

下ごしらえしておくもの

☆ダイコンはいちょう切りにしておく。

作り方

1.

耐熱ボウルに、酒粕、水、白みそ、塩を入れたらラップをかけ、500Wのレンジで約2分加熱し、取り出したら混ぜ合わせる。

うま味たっぷりの酒粕と白みそを使ったマリネ液で日本人好みの味わいに仕上げる。

2.

鶏モモ肉をひと口大にカットし、ビニール袋に移す。

3.

そこへ、ナツメッグ(パウダー)を加え、手で揉み込む。

ナツメッグは甘く刺激的な香りで肉の美味しさを引き上げ、加熱すると甘い香りが立ち、酒粕や白みそを引き立てる。

4.

さらに、ダイコンと1)を加えて揉み込み、約15分おいておく。

5.

【ソース】を作る。ボウルに水とマスタードを入れて混ぜ合わせたら出来上がり。

6.

フライパンに4)を入れて中火で炒め、鶏肉に焦げ目がついたら、弱火にしてさらに炒める。

7.

焼けたら器に盛り、【ソース】を回しかけ、イタリアンパセリを飾ったら出来上がり。

今週のシェフ

iCas storia
芝原 健太 シェフ

ツイート シェア シェア
ToTop