fork

鮭と旬の野菜の南蛮漬け

knife

種入りマスタードの程よい酸味で上品に仕上げた南蛮漬け。おもてなしにぴったりの一皿。

Check!

第421回 2019年10月21日放送


材料(4人分)
材料(4人分)
2切れ(150g)
片栗粉 適量
サラダ油 適量
   
ナス 2本
マイタケ 130g
サラダ油 適量
   
長ネギ 80g
   
適量
ホウレン草 70g
   
みりん 200ml
しょうゆ 160ml
出汁 240ml
マイユ 種入りマスタード 200g
今週のシェフ

京橋もと
佐藤隼人 シェフ

下ごしらえしておくもの

【1】長ネギは3cm幅にカットしておく。

作り方

1.

鮭をひと口大にカットし、片栗粉をまぶしたら、180℃のサラダ油で揚げる。

2.

ナスはヘタを取って縦半分に切ったら、隠し包丁を入れ、ひと口大にカット。マイタケもひと口大にカットし、170~180℃のサラダ油でそれぞれ素揚げする。

3.

長ネギは表面に焼き色が付くまで、フライパンで焼く。

4.

ホウレン草をさっと茹で、氷水に落とし、軽く絞ったら4~5cm幅に切る。

5.

ボウルに、みりん、しょうゆ、出汁、種入りマスタードを入れ混ぜ合わせる。

種を白ワインとビネガーに漬けた種入りマスタード。酢の代わりに使い、上品な南蛮漬けにする。

6.

5)のタレに、下ごしらえした食材を合わせて、約15分漬ける。

7.

器にホウレン草と6)の食材を盛りつけたら出来上がり。

今週のシェフ

京橋もと
佐藤隼人 シェフ

ツイート シェア シェア
ToTop