SPICE&HERB
閉じる
トップ
ハーブ一覧
シブレット
背景

シブレット

シブレット
りぼん

すらりと
細長く伸びた葉、
やわらかな香り

ごく細いスラリと伸びた葉と、繊細でマイルドな香りが特徴のハーブです。料理を引き立てるあしらいとなるほか、小口切りにして、オムレツやポテトサラダ、ヴィシソワーズ等のスープのうきみ、バター、チーズ、その他白色のソースやディップの彩りに用いられます。
また、ミックスハーブの【フィーヌゼルブ】の材料としても利用されます。

Erba cipollina [エルバ チッポリーナ](伊)、Ciboulette [シブレット](仏)、Chive [チャイブ](英)、Schnittlauch [シュニットラオホ](独)、细香葱 [シーシャンツォン](中)、エゾネギ(和)

利用部位:葉

  • そのまま彩りに、サラダに そのまま彩りに、サラダに
  • 刻んで使う 刻んで使う
フレッシュハーブの主な活用法 >

RECIPE

おすすめレシピ

レシピをもっと見る

TRIVIA

豆知識

※【フィーヌゼルブ】とは数種類のハーブを細かく刻んでミックスしたもの。シブレットのほか、チャービル、タラゴン、パセリなどが使われる。

LINEUP

商品ラインアップ

Q&A

このハーブに関する質問

フレッシュハーブをできるだけパリっとさせた状態で料理に盛りつけたいのですが、何かよい方法はありますか?

キャベツやレタスを冷水につけると、吸水してシャキっとするように、フレッシュハーブも冷水にしばらく放つとパリっと張りのある状態になります。茎のあるハーブなどは水の入ったコップにさして置いておくと葉の張りを保ちます。また、ポリ袋に空気を含ませて、その中に洗って、水切りした後のフレッシュハーブを入れて密封しておくと、ハーブに適した湿度が保たれ、葉がふんわりとします。

ハーブを包丁で刻んでしばらくすると色が黒くなってしまいます。なぜでしょうか?

金気のある包丁を使うと、フレッシュハーブが変色してしまうことがあります。ステンレスやセラミック製の包丁を使うことをおすすめします。

フレッシュハーブ Q&Aはこちら

上記のスパイスやハーブのことは
こちらからも確認いただけます。

スパイス&ハーブ辞典はこちらスパイス&ハーブ辞典はこちら

他のハーブを見る

ハーブの種類を
選択してください。