SPICE&HERB
閉じる
トップ
ハーブ一覧
チャービル
背景

チャービル

チャービル
りぼん

繊細な葉、さわやかな香りと
ほのかな甘み

サラダやスープ、肉・魚料理など幅広い料理の風味づけや、飾り(彩り)に使用されます。ケーキやデザート菓子などの装飾に多用されるほか、刻んでチーズやバター、ドレッシングに混ぜ込んで使用されたりします。

Cerfoglio [セルフォッリオ](伊)、Cerfeuil [セルフィーユ](仏)、kerbel [ケアベル](独)、美食家のパセリ

利用部位:葉

  • そのまま彩りに、サラダに そのまま彩りに、サラダに
  • 刻んで使う 刻んで使う
  • 調理を通して風味づけ 調理を通して
    風味づけ
フレッシュハーブの主な活用法 >

RECIPE

おすすめレシピ

レシピをもっと見る

TRIVIA

豆知識

イタリアンパセリ、シブレット、タラゴンとともに、生のミックスハーブ【フィーヌゼルブ】の材料によく使われ、ドレッシングやオムレツなどに使われます。【フィーヌゼルブ】とは細かく刻んだハーブのこと。

LINEUP

商品ラインアップ

Q&A

このハーブに関する質問

フレッシュハーブの葉をとった後の残った茎は、料理には使えますか?

パセリやチャービル、ディルなど、葉をとった後残った硬い茎にも、香りがあります。ローレルのように煮込み調理に使えば、臭み消しや香りづけに代用できます。調理用たこ糸で束ねたり、お茶パックなどに入れて使うと、後で取り出しやすくなります。

ハーブを包丁で刻んでしばらくすると色が黒くなってしまいます。なぜでしょうか?

金気のある包丁を使うと、フレッシュハーブが変色してしまうことがあります。ステンレスやセラミック製の包丁を使うことをおすすめします。

フレッシュハーブ Q&Aはこちら

上記のスパイスやハーブのことは
こちらからも確認いただけます。

スパイス&ハーブ辞典はこちらスパイス&ハーブ辞典はこちら

他のハーブを見る

ハーブの種類を
選択してください。