香りとスパイスができることPROJECT 減塩料理おいしくしたい!香りとスパイスができることPROJECT 減塩料理おいしくしたい!

トップへ戻るのアイコン トップへ
戻る

山椒の香りと辛みで風味豊かに ぶり大根の香り煮

レシピ写真
食塩
相当量

1.0g

004 main

弥冨先生からのアドバイス

ブリは、下味としてしょうがをもみ込みます。片栗粉をまぶし、煮からめることで、少ない調味料でも満足できる味に。大根は、電子レンジにかけて柔らかくしておき、味がしみ込みやすくしておきます。ごま油ですこし焦げ目がつく程度まで焼くことで、香ばしさも味方に。仕上げに山椒を利かせることで、香りを楽しみながら減塩できます。

材料 (2人分)

ぶり 120g
本生 生しょうが  
小さじ1/2

片栗粉 適量
大根 200g(1/4本)
ごま油 大さじ1/2
さんしょうの粉 少々

〔A〕
麺つゆストレートタイプ 大さじ3
水 180ml

作り方

  1. ぶりは2人前を4等分に切り、しょうがをもみ込み、片栗粉を薄くまぶします。

  2. 大根は1cm厚さのいちょう切りにします。耐熱皿に入れてラップをし、電子レンジ(700W)で竹串が刺さるくらいになるまで1~2分加熱します。

  3. 〔A〕を合わせておきます。

  4. フライパンにごま油を熱し❷を入れ、表面に焦げ目がつくまで炒めます。更に❶を加え、両面を焼き、火を通します。

  5. ❸を加え、とろみがつき、汁けがなくなる程度に煮からめます。

  6. さんしょうの粉を振ります。

1分でわかる
作り方

1食分あたりの栄養成分

エネルギー:223kcal
ナトリウム:389mg
食塩相当量:1.0g
たんぱく質:13.9g
脂質:13.7g
炭水化物:9.3g
プリンターのアイコン このレシピを印刷する