香りとスパイスができることPROJECT 減塩料理おいしくしたい!香りとスパイスができることPROJECT 減塩料理おいしくしたい!

トップへ戻るのアイコン トップへ
戻る

マスタードの辛みと酸味でしっかり、おいしい 鶏肉とほうれん草の
マスタード炒め

レシピ写真
食塩
相当量

1.3g

003 main

弥冨先生からのアドバイス

鶏肉にしょうがをもみ込み、炒めるときにはにんにくを活用します。醤油の量を減らしても、種入りマスタードを加えることで満足できる味に。塩分を体の外へ出してくれると言われているカリウムや食物繊維の多い緑黄色野菜も摂取できます。

材料 (2人分)

鶏むね肉(皮なし) 160g
本生 生しょうが 
小さじ1/2

ほうれん草 200g(2/3束)
本生 生にんにく 小さじ1/4
オリーブオイル 小さじ2

〔A〕
マイユ種入りマスタード 
大さじ2

みりん 小さじ1
醤油 小さじ1
コショー 少々

作り方

  1. 鶏肉はひと口大に切り、しょうがをもみ込みます。ほうれん草はゆでてしっかり水けを絞り、3cmの長さに切ります。

  2. 〔A〕を合わせておきます。

  3. フライパンににんにくとオリーブオイルを熱し、香りが出てきたら鶏肉を炒めます。

  4. 鶏肉の色が変わったら、ほうれん草を加えて炒めます。

  5. ❷を加え、汁けがなくなる程度に炒め合わせます。

1分でわかる
作り方

1食分あたりの栄養成分

エネルギー:184kcal
ナトリウム:523mg
食塩相当量:1.3g
たんぱく質:22.2g
脂質:7.5g
炭水化物:6.5g
プリンターのアイコン このレシピを印刷する