ホーム > 魔法のワンプレート

ザルツブルク風グーラッシュ

今週のワンプレート

パプリカの香りと彩が食欲をそそる一品。煮込み料理が嬉しい季節におススメです。

材料 (4人分)

  • タマネギ
    150g(中1個)
  • ジャガイモ
    450g(中3個)
  • パプリカ(赤)
    1個(180g)
  • 牛モモ肉
    600g
  • サラダ油
    10ml
  • ニンニク
    1片
  • 大さじ1
  • チリーペッパー(パウダー)
    少々
  • マジョラム(ホール)
    小さじ1
  • パプリカ(パウダー)
    大さじ1
  • トマトペースト
    200g
  • 赤ワイン
    200ml
  • ビーフストック(水+キューブブイヨン1個でも可)
    600ml
  • グラニュー糖
    大さじ2
  •  
     
  • サワークリーム
    適量
  • クレソン※お好みで
    適量

☑下ごしらえしておくもの

  • ニンニクはスライスしておく。

作り方

  1. 1

    タマネギとジャガイモは皮をむき2cm角、赤パプリカは種を取って2cm角、牛モモ肉は大きめの角切りにする。

  2. 2

    圧力鍋にサラダ油を熱し、ニンニクと1)のタマネギを香りが出るまで炒める。そこへ牛肉、塩を加えて、弱火で焼き色がつくまで炒める。

    Chef's idea牛肉はうま味を閉じ込めるように焼き色をつけ、焼いたこうばしい香りを引き出す。

  3. 3

    2)の鍋へチリーペッパー(パウダー)、マジョラム(ホール)、パプリカ(パウダー)を入れて炒め、なじませる。

    Chef's idea独特の風味と鮮やかな赤色をつけるパプリカ。ドイツでは肉とパプリカの組み合わせはポピュラー。

  4. 4

    続けて、トマトペースト、赤ワイン、ビーフストック、グラニュー糖を入れて一度沸かす。アクを取り除き、フタをして圧力をかけ、強火で15分煮る。

  5. 5

    時間になったら、ジャガイモ、赤パプリカを加え、食感が残る程度に煮込む。再度フタをして圧力をかけ、さらに約10分煮込む。

  6. 6

    器に盛り付け、クレソン、サワークリームを添えたら出来上がり。

放送内容を動画で見る
▲ページ上部へ
パプリカ

今回のスパイス&ハーブ

鮮やかな赤色で料理を華やかに仕上げてくれるスパイス。

  • パプリカは鮮やかな赤色が特徴で、彩りに使いやすいスパイスです。クリームソースなど淡い色の料理にふれば、食欲をそそる色合いに変わり、また、パセリと組み合わせて使えば、鮮やかなコントラストが楽しめます。