文化活動

探訪スパイス&ハーブ スパイス&ハーブについての知識の旅にご案内

スパイス展示館へようこそ

スパイス展示館

1935年に竣工し、カレーなどの商品を世に送り出してきた板橋工場(東京都・板橋区)の跡地(現・板橋スパイスセンター)にスパイス展示館があります。エスビー食品の創業者・山崎峯次郎とその妻・春栄の遺志により、スパイス・ハーブやカレーの正しい啓蒙・普及のために作られた展示館で、館内にはスパイス、ハーブ、カレーのコーナーに加え、エスビー食品の歴史コーナーが設けられています。ぐるっと一回りすれば、スパイス、ハーブ、カレーの物知りになれます。

スパイス展示館 スパイス展示館 スパイス展示館
 
■ スパイス展示館の概要

創設

1984年(昭和59年)

 

リニューアル

2002年(平成14年)9月30日

 

創設の理念

エスビー食品の創業者・山崎峯次郎、社主・山崎春栄の遺志により、スパイスの正しい啓蒙・普及のために創設。

 

構成

エスビー食品の歴史、スパイス、カレー、ハーブのコーナーに分かれ、巡回していくだけでそれぞれの基本的知識が身に付くようになっています。また創業者・山崎峯次郎が晩年社業の拠点とした自宅の部屋、社主・山崎春栄の執務室が再現された部屋も併設しています。

 

公開

非公開

 

入り口のスパイスの木とハーブ