スパイス&ハーブ事典

スパイスの歴史に関するお話
スパイスは世界に数百あると言われ、ハーブになると万という数になるという説もあるほどです。そしてそれぞれに歴史やエピソードを持ち、全体としても数々の歴史エピソードが残っています。ここでは、人とスパイス&ハーブの関わり、時には歴史を動かす原動力にもなったことのあるスパイス&ハーブの歩みをひも解いてみましょう。スパイス&ハーブから見る世界史・日本史で、新しい歴史を発見できるかもしれません。

チューブ入り香辛料発売

いま一つ日本人が発明した独自なスパイスの形態が、チューブ入り香辛料です。それまでのわさび粉やからし粉でなく、いつでも好きな量を使えるよう、あらかじめウェットなおろしわさびや練りからしにしてチューブに詰めたスパイスの形態は画期的であり、特にチューブ入りのわさびは、“WASABI”として、いまや世界に広がりつつあります。

エスビー食品が日本で初めて売り出したチューブ入り香辛料
エスビー食品が日本で初めて売り出したチューブ入り香辛料
戻る