新卒採用情報

ハーブ営業

フレッシュハーブのおいしさを広め、"日常の食卓"を彩る存在にしたい。

宮城 京佳

ハーブ事業部 ハーブ営業ユニット

2016年入社/農学部 バイオセラピー学科 卒

PROFILE

幼い頃から親しんできたハーブに並々ならぬ思いを持つ宮城。その熱意を買われ、入社1年目からフレッシュハーブの専門部隊に配属され、現在は東北と首都圏エリアの一部を担当に持つ。また、スパイス&ハーブに関する知識を幅広く身につけたいと、社内制度の「スパイス&ハーブ検定」も積極的に受検。難関の1級取得に向け、知識習得に努めている。

大好きなハーブの魅力を多くの人に伝えたい――
その目標を実現するために最も近い場がこの市場を開拓してきたエスビー食品でした。

私がハーブと出会ったのは、まだ幼いころ、大好きな祖母が育てていた家庭菜園でした。野菜や花など多種多様な植物が植えられていたのですが、特に好きになったのがハーブ。葉っぱの香りを楽しむことができるだけでなく、食べることもできる…なんてお得な植物なんだろうと思ったことを覚えています(笑)。その後もハーブに対する興味は尽きることなく、大学でもハーブに関することを学びたいと思い、農学部で薬用植物について研究していました。

そして、就職活動を始める頃になると、「将来はハーブにかかわる仕事をしたい」「そのなかでも日本のハーブ市場のパイオニア的存在であるエスビー食品に行きたい!」と考えるようになりました。そしてセミナーで先輩社員の話を聞いた際にも、一人ひとりが仕事のことを楽しそうに語っている姿が印象的で、「自分もこの場所で多くの方にハーブの魅力を伝えていきたいな」と思い、入社を決めました。

季節・天候によって収穫量が大きく変化するハーブ。
こまめな情報収集と供給状況を踏まえた提案で販売機会の拡大に取り組んでいます。

現在、ベビーリーフやバジル、パクチーなどフレッシュ(生鮮)タイプのハーブを専門に扱うハーブ事業部に所属しています。そのなかで、私は量販店や青果市場でフレッシュハーブをお取り扱いいただくための営業活動を担っており、量販店本部のバイヤー様などに新商品のご紹介をするほか、季節やイベントに合わせて、フレッシュハーブを使った販売促進策を提案しています。

当社で扱っている他の商品とは違い、フレッシュハーブは生鮮食品です。季節や天候によって収穫量が左右されてしまうため、得意先や契約農家さんとやり取りをしている社内のハーブ供給ユニットとのこまめな情報共有が特に重要です。当社の契約農家は北海道から沖縄まで各地に存在しており、一つの産地に依存することがないため、安定供給の面では優位性があるのですが、それでも得意先から要望をいただきながら十分な量が確保できず、お断りをせざるを得ない時があります。また、逆に大きく余剰が出てしまうこともあり、その際はどういった提案をすれば買っていただけるか、毎回頭を悩ませています。需要と供給のギャップにもどかしい思いをすることもありますが、そのなかで自分の提案がはまり、フレッシュハーブの販売を拡大できた時は達成感があります。

継続的なプロモーションで新たなお客様を獲得。
ハーブをもっと身近な存在にしていきたいです。

今、私が力を入れて提案している商品の一つが、パクチー。担当している、ある量販店にパクチーの販売促進を提案したところ賛同を得られ、6カ月にわたって店頭でプロモーションすることになりました。ここ数年で人気が急上昇しているパクチーですが、独特の味と香りがあり、好き嫌いの分かれやすいハーブのため、始めの頃お客様にとったアンケートでは、好きと答えた人が3割、嫌いと答えた人が7割という結果に。嫌いという方にもパクチーのおいしさを知ってもらいたいと、「パクチーラムしゃぶ」などさまざまなパクチーを使ったメニューのご紹介をほぼ毎月、試食販売をしながら続けたところ、6カ月後には好きと嫌いの割合が逆転し、「パクチー嫌いだったけど、このレシピなら食べられる」という嬉しい声もいただきました。また、お客様から「パクチーに力を入れているお店」という認識をもっていただいたことで、その量販店のパクチー販売量も伸び、担当者にも喜んでいただくことができました。

日本のフレッシュハーブの市場は小さく、まだまだクリスマスや母の日など、特別な日に購入されることの多い存在です。いつの日か、お客様が日常的にフレッシュハーブを購入していただけるよう、これからもフレッシュハーブの魅力を提案していきたいです。

一日のスケジュール

8:50 出社
週1回あるハーブ事業部全体の朝礼で今週の動きなどを確認。その後、青果市場へ向けて出発
10:00 青果市場での商談
都内の青果市場でハーブ担当の方と商談。その後市場内を視察します
12:00 昼食
視察が終わったらそのまま市場内でお昼ご飯。昼は外食がほとんどです
13:00 お店まわり
担当チェーンのお店をまわり、青果担当の方から新商品の売れ行きなどについて確認します
16:00 デスクワーク
会社に戻ってメールチェックと、次の商談に向けての企画書を作成
17:30 退社
企画書が一通りできたので、今日は業務終了。晩御飯は大好きなパクチー料理を食べに行きます!

OFF-SHOT

ついつい気になるハーブの料理

食べること、飲むことが好きなので、休みの日は、趣味のバレーボールチームのチームメイトや学生時代の友人、会社の仲の良い先輩方と飲みに行くことがよくあります。行ったお店でハーブを使った料理があると、ついつい気になって頼んでしまいますね。