サポートデスク スパイス&ハーブマスターがメールにて回答!


「スパイス&ハーブマスター」とは

サポートデスクでは、スパイス・ハーブの使い方や楽しみ方に関するご相談をお受けいたします。
「家にあるスパイスの活用法を知りたい」「この食材には、どんなハーブがあうの?」など、
ちょっとした質問でもお気軽にお問い合わせください。後日、メールにて回答させていただきます。


スパイス&ハーブマスターへのご質問は
>こちらから ご質問入力フォーム

お問い合わせ事例バックナンバーはこちら

お問い合せ事例

阪本 真梨(さかもと まり)

おいしそうな豚の煮込み料理のレシピがあったので、材料をチェックすると、
「五香粉」というスパイスが使われていました。中華風の料理に大活躍のスパイス、
との説明がありましたが、これはどんなスパイスなのですか?
また、他にどんなお料理に使えますか?

スパイス&ハーブマスター「阪本 真梨」が回答いたします!
五香粉(ウーシャンフェン)お問い合わせいただきありがとうございます。
五香粉(ウーシャンフェン)は、中国を代表するミックススパイスで、まさにこれひとつで
中華風の風味を料理に手軽に加えることができる、便利なスパイスです。

名前の通り、5種類のスパイスがミックスされており、一般的な配合では、山椒(花椒)、クローブ、シナモン(カシア)の3種類と、スターアニス、フェンネル、陳皮(みかんの皮を乾燥させたもので七味の原料などに使われているスパイス)のうちの2種類、計5種類のスパイスの粉末が混合されることが多いです。

五香粉(ウーシャンフェン)独特の甘い芳香で、肉料理、魚料理、野菜料理など様々な料理に幅広く使うことができます。
例えば、餃子の具に混ぜたり、中華風のスープにひと振りしたり、野菜炒めに加えたり、から揚げや焼き鶏に少々振りかけるなどすれば、あっという間に本格的な中華テイストになります。
ただし、香りがかなり強いので、少量からの使用をおすすめします。

 

中華風肉そぼろ 五香粉を使った中華風のレシピを、いくつかご紹介致します。

   煮るだけの簡単レシピですが、五香粉の香りで本格的に。    少量加える五香粉で、深みのある味わいに。    作り置きをしておくと、ご飯や麺類、
   サラダのトッピングなどに活躍する肉そぼろです。

 

また、五香粉は、料理の隠し味としてほんのちょっとだけ加えることで、料理の味に厚みを持たせてくれることも。
中華メニューだけでなく、おなじみのメニューにも五香粉をぜひご活用下さい。
おすすめのレシピを、いくつかご紹介させて頂きます。

五香粉風味の肉じゃが    五香粉の甘い風味がベーコンの脂や塩気とよく合い、隠し味的に働きます。    五香粉の甘めの風味が肉じゃがにマッチ!
   中華風を主張しすぎない風味でごはんにもぴったりです。    ハンバーグのたねに五香粉を混ぜ込み、
   ハンバーグソースにオイスターソースを使用して、
   いつものハンバーグを中華風の味わいに仕立てたレシピです。

是非、五香粉をいろいろな料理に気軽に使って、新しい発見を楽しんで頂けたらと思います。
「五香粉(ウーシャンフェン)」 を使ったレシピをご紹介しますので、ぜひお試し下さい。
「五香粉(ウーシャンフェン)」 については、こちらでも詳しくご紹介しています。

なお、商品の中身について、アレルギーや販売店について等のお問い合わせは、
お客様相談センターまでご連絡下さい。 メールによるお問合わせはこちら