手作りソーセージを作ろう!

スパイス&ハーブを使って、手作りソーセージ作りにチャレンジしてみましょう。
ソーセージ作りには、肉の臭みを消し、おいしい香りをつけるスパイス&ハーブを大活躍!
タネを羊腸に絞り出す工程は、お子様はもちろん、大人も楽しめること間違いなしです。

■材料(5人分:ソーセージ約12-15本)

豚ひき肉
400g
羊腸の塩漬け
1本(1.5mぐらい)
小さじ1
砂糖
小さじ1
40〜50ml
片栗粉
小さじ1
 
 

<スパイス&ハーブ>

 
S&B ブラックペッパー(パウダー)
小さじ1/4
S&B ナツメッグ(パウダー)
小さじ1/4
S&B マジョラム(ホール)
小さじ1/3
S&B パセリ
小さじ1/4
S&B セージ(パウダー)
小さじ1/8
S&B おろしにんにく
小さじ1/2
S&B おろししょうが
小さじ1/2
※マジョラムをオレガノに代えても◎

絞り袋と専用の口金も用意します

  • 【1】

    【1】

    ボウルに水をはり、羊腸の塩漬けを20分ほど浸けます。

  • 【2】

    【2】

    絞り出し袋にソーセージ専用の口金をセットします。水に浸けておいた腸の端に口金をさし入れ、腸をたくし上げていきます。全部たくし上げたら、口金ごと、また水に浸けておきます。
    (腸を破らないように注意しながら口金にセットします。重なった部分がないように、しっかりとたくし上げましょう。)

  • 【3】

    【3】

    大きめのボウルに、豚ひき肉と塩を入れ、塩がなじむまで少し練ります。

  • 【4】

    【4】

    分量通りに用意した【スパイス&ハーブ】と砂糖を加えて、続けて練ります。

  • 【5】

    【5】

    粘りが出て混ぜにくくなってきたら、水を加えて更にていねいに練ります。最後に片栗粉を加えて練り上げます。(完全にひき肉のつぶの形がなくなるまで、頑張って練りましょう。)

  • 【6】

    【6】

    【5】を【2】の絞り出し袋に入れ、腸に絞り出します。
    (絞り出しの最初は、口金の先に腸を5cmくらいのばしておきます。)
    (腸をやぶらないように注意しながら、ゆっくりと絞り出していきます。)

  • Step:7

    Step:7

    材料を詰め終えたら、腸の両端を、空気が入らないようにしながら玉結びで留め、7〜10cm長さごとに腸をクルリとねじるようにしておきます。その際、空気が入っているところがあれば、爪楊枝で刺して、空気を抜きます。

  • Step:8

    Step:8

    ソーセージを編みます。(ただねじっただけでは、元の長い腸に戻ってしまうため、形がくずれないようにソーセージを編みます。)長くつながったソーセージの中心を手に持ち、直ぐ下のねじってある部分をクロスさせます。クロスさせたら、2本のソーセージの間に、ぶら下がっている部分の片方を通します。これを繰り返して、全て編んでいきます。

  • Step:9

    Step:9

    鍋に70度くらいのたっぷりの湯を用意し、【8】を入れて、弱火で20-30分ゆでます。(湯の温度が高すぎるとソーセージが破裂してしまう恐れがあるので、70度ぐらいの湯でゆでます。)

  • 【1】0

    【1】0

    ゆで上がったソーセージを鍋から上げ、キッチンバサミを使って、ソーセージを1本ずつに切り離し、出来上がりです。
    ※ケチャップやマスタードを添えたり、ホットドッグにしても、おいしく楽しめます。

レシピ動画一覧&ダウンロード
 

このページの始めに戻る