ハーブティー〜フレッシュハーブティーとドライハーブティー〜

ハーブに熱湯を注いで抽出したお茶「ハーブティー」。フレッシュハーブを用いた「フレッシュハーブティー」と、
ドライを用いた「ドライハーブティー」、それぞれのいれ方をご紹介します。

<フレッシュハーブティー> 〜レモングラス&スペアミント〜

■材料:400ml分(2〜3杯分)

  • S&B フレッシュハーブ レモングラス
  • 葉15本ほど
  • S&B フレッシュハーブ スペアミント
  • 3〜5枝
  • 熱湯
  • 400ml

※フレッシュハーブは、「S&Bフレッシュハーブ ティーセット」を使用すると便利です。

<ドライハーブティー> 〜レモングラス&スペアミント〜

■材料:400ml分(2〜3杯分)

  • S&B レモングラス
  • 葉15本ほど
  • S&B スペアミント
  • 小さじ2
  • 熱湯
  • 400ml

■フレッシュハーブティー 〜レモングラス&スペアミント〜

  • 【1】

    【1】

    材料のハーブをティーポットに入れます
    ※レモングラスははさみで刻んで加え、ミントは茎を除き、葉をちぎって加えます。

  • 【2】

    【2】

    熱湯を注ぎ、ふたをして蒸らします。
    ※蒸らし時間は1〜3分が目安です。

  • 【3】

    【3】

    ティーカップに注いで出来上がりです。

■ドライハーブティー 〜レモングラス&スペアミント〜

  • 【1】

    【1】

    材料のハーブをティーポットに入れます
    ※レモングラスははさみで刻んで加えます。

  • 【2】

    【2】

    熱湯を注ぎ、ふたをして蒸らします。
    ※蒸らし時間は3〜5分が目安です。

  • 【3】

    【3】

    ティーカップに注いで出来上がりです。

 

ハーブティーをおいしくいれるポイント

Point1.
ハーブをちぎったり揉んだりして香りを出やすくしましょう。
Point2.
熱湯を注いだら、香りが逃げないようにふたをしましょう。
Point3.
フレッシュとドライでは蒸らし時間を変えて、香りを調整しましょう。
(フレッシュなら1〜3分、ドライなら3〜5分が目安)
 
レシピ動画一覧&ダウンロード
 

このページの始めに戻る