使い切れずに余ってしまったフレッシュハーブの活用法は?

フレッシュのハーブが使い切れずに余ったり、庭やベランダで育てているハーブが収穫できるようになったら、是非作りたいのがハーブペーストやハーブオイルなどのオリジナル調味料です。
お好みのハーブを組み合わせて、オリジナルの香りを楽しみましょう。

ハーブオイル・ハーブビネガー

ハーブオイル・ハーブビネガー

ハーブオイルのイメージ動画を見る

〜ドレッシングとしても大活躍〜

◎ハーブオイル(組み合わせ例と分量目安)
・油100ml+ローズマリー(10cm)+ドライスライスにんにく(5枚)
・油100ml+セージ(葉5枚)+タイム(2枝)+ブラックペッパー(10粒)
◎ハーブビネガー(組み合わせ例と分量目安)
・酢100ml+ディルウィード(2枝)+ディルシード(小さじ1/2)
・酢100ml+ローズマリー(5cm)+赤唐辛子(1本)
・酢100ml+タラゴン(2枝)+ブラックペッパー(10粒)

フレッシュハーブは洗ってしっかりと水けをふきとり、空気に触れないように、たっぷりのオイルやビネガーに漬けます。

ハーブペースト

〜パスタはもちろん、炒め物にも〜

分量目安
・フレッシュハーブ 葉の部分2カップ程度
・松の実 大さじ1-2
・パルメザンチーズ 大さじ1-2
・にんにく 1-2片
・オリーブオイル 50ml〜80ml
・塩 小さじ2/3-1

材料を混ぜ合わせ、ペースト状にします。
ハーブペーストは、冷凍庫で数カ月、冷蔵庫では1週間程度保存できます。
冷蔵の場合、容器に入れたペーストの表面にかぶるくらいまでオリーブオイルを入れると変色防止になります。

ハーブバター

〜トーストだけでなく、ステーキや魚のソテーにも〜

分量目安
・フレッシュハーブ みじん切り大さじ2-3
・バター 約80g
・塩 適量
・こしょう 適量

刻んだハーブをバターに練り込みます。
ラップに包んで棒状に形を整え、冷凍しておけば、凍ったまま切り分けて使えて便利です。

このページの始めに戻る