ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

ローズマリー 利用部位 葉、花穂
別名 まんねんろう、迷迭香(めいてつこう)

ローズマリーってどんなスパイス? ローズマリーは地中海沿岸が原産のシソ科のハーブです。多年生の低木で、葉、花穂を利用します。
スキっとした強い香りが特徴なので、臭みけし、風味づけ、パンやお菓子作りなどに幅広く利用されています。
羊肉、豚肉、イワシやサバなどクセの強い素材の臭み消しに役立つ一方、鶏肉、じゃがいもなど淡白な素材の風味づけにも活躍します。
トマト、ニンニクなどとも相性が良く、イタリアやフランスの料理にも欠かせません。生のローズマリーは、オイルやビネガーに漬け込み、香りを移して楽しむのもおすすめです。

使いこなしポイント! 
肉料理だけでなく、チョコレートとも相性抜群!

【肉料理の風味付けに】 スッキリとした強い香りは、肉料理の風味付けに最適。
羊肉や豚肉などクセのある素材の臭みけしにはもちろん、鶏肉など淡白な素材の風味づけにも活躍します。
にんにくとの相性も良いので、一緒に漬け込んで焼くだけでもおいしく召し上がれます。

【チョコレートのアクセントに】 濃厚なチョコレート風味デザートのアクセントにもローズマリーは活躍します。
ケーキ、クッキー、チョコレートドリンク、チョコトリュフなど様々なデザートにおすすめです。
生のローズマリーを利用する場合には、枝から葉のみを取って加えるか、もしくは液体に枝ごと入れて香りを移し後から取り除いても良いでしょう。
ドライタイプを利用する場合には、ホールタイプは少し揉みながら加えると香りが出やすくなります。口当たりが気になるときには刻んで加えても良いでしょう。

ローズマリーチキン

漬け込んで焼くだけのシンプルなチキン。味の決め手はローズマリーの香りです。骨付き肉を使って豪華に仕上げても!

チョコレートブラウニー

濃厚なチョコレートの風味に、ローズマリーのすっきりとした香りを添えました。見た目もかわいらしいのでパーティーにも。

豚肉のポットロースト

豚肉を蒸し焼きにしたシンプルな料理です。ローズマリーの香りで食卓が華やぎます。

チョコフォンデュ

パーティーで人気のチョコフォンデュ。ローズマリーを加えたら香り高い風味になりました。

ローズマリーのレシピをもっと見る もっと詳しくローズマリーを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ