ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

クミン 利用部位 種子(植物学上は果実)
別名 馬芹(うまぜり)、ジーラ

クミンってどんなスパイス? カレーを思わせる、エスニックな香りをもったスパイスです。
世界各地で様々な料理に広く用いられており、カレー粉やチリパウダーの原料にも欠かせません。
インド料理では、スタータースパイス(調理の最初に、油に香りを引き出して使う方法)としてもよく使われています。
カレーをはじめ、じゃがいもやカリフラワー、根菜の炒め物にもよく合います。
たっぷり加えて、粒々の食感を楽しむのもおすすめです。
また、いつもの煮込み料理にクミンの香りを加えれば、簡単にエスニック風の料理に!

使いこなしポイント! 
パウダーは全体の香り付け、ホールは食感を楽しんでみて!

【エスニック風の煮込み料理が簡単に】 いつもの煮込み料理も、クミン(パウダー)を加えれば、エスニック風料理に早変わり。
さらりとしたソースを楽しみたいホワイトカレーなどには、クミン(パウダー)を使用して、素材や料理全体にまんべんなく香りをつけるのがおすすめ。
野菜たっぷりの煮込みなどには食感も加えられるクミンシードを使用するのも良いですね。

【ホールはたっぷり。香りだけでなく、食感も楽しんでみて】 インドでは油にホールを加えて香りを移してから料理をすることが多いクミン。
香りだけではなく、たっぷり加えて粒々の食感を楽しむのもおすすめですよ。
噛んだ時に口中にひろがるクミンの香りがクセになりそう。
素材にまぶして焼いてもOK!ごまのようにふりかけてもOK!デュカのようにパンにつけてもOK!
クミンシードをたっぷり使って、お気に入りの食べ方を探してみませんか。

北海道発 ホワイトカレー

【エスニック煮込みに】
白くてクリーミーなのにスパイシーな味わいのシーフードカレー。クミンの香りを楽しんで。

里いものクミンチーズ焼き

【食感を楽しむ】
里いものもちもちとした食感に、クミンシードの香りと粒々感をプラスしたおいしい一品です。

クスクスの牛肉野菜煮込み添え

【エスニック煮込みに】
クスクスにスパイスを効かせた煮込みをたっぷり添えて。モロッコの代表的な家庭料理です。

ラムチョップのクミン焼き

【食感を楽しむ】
人気のラム肉にクミンシードの食感をプラス。ラムのクセも和らぎ、おいしく仕上がります。

クミンのレシピをもっと見る もっと詳しくクミンを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ