ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

バジル 利用部位 葉、花穂
別名 めぼうき、バジリコ

バジルってどんなスパイス? バジルはシソ科に属するインド原産のハーブです。
葉の形や色、香りが異なる様々な種類がありますが、代表的な品種であるスィートバジルは甘くさわやかで深みのある香りが特徴です。

特にトマトとの相性が良いので、トマトソースやトマトを使った煮込みやピザ、パスタなどには欠かせません。また卵料理、肉料理、魚料理などにも幅広く使われています。

8月2日はハーブの日。今月はフレッシュハーブを利用して料理に挑戦してみませんか?

使いこなしポイント! 8月2日はハーブの日。 今月はフレッシュハーブ スィートバジルを活用してみよう!

【炒め物に!野菜感覚でたっぷりと。】 イタリア料理などで身近になったスィートバジル。野菜感覚でたっぷりと使ってみませんか?

炒め物に加えて、手軽に香りを楽しんでください。
バジルの葉は細かく刻まずに、大きなままで加えるのがポイント。
野菜としての存在感バッチリです!

他には、せん切りにしてそうめんの薬味にもおすすめですよ。

【ジェノベーゼソースを作ってみよう!】 フレッシュハーブのスィートバジルがたくさん手に入ったら、ジェノベーゼソースを作ってみませんか?
作り方はこちら

緑色が目にも鮮やかなジェノベーゼソースは、パスタソースとしてはもちろん、肉や魚料理のソースとして、またポテトサラダに和えたりと素材を選ばずに利用できます。

ガパオ

【炒め物に!】
ごはんによく合う!フレッシュバジルが香る豚肉の炒め物です。外食でも人気のガパオに、おうちでも挑戦!

ほくほくポテトサラダ ジェノベーゼソース

【ジェノベーゼソースで!】
ゆでたじゃがいもにジェノベーゼソースを和えました。ソースの緑色がとてもきれいです。

卵とトマトのバジル炒め

【炒め物に!】
炒めたトマトのほどよい酸味と半熟卵の甘みに、さわやかなフレッシュバジルの香りが広がります。ごはんのおかずにおすすめの一品です。

チキンソテー ジェノベーゼソース

【ジェノベーゼソースで!】
いつものチキンソテーにジェノベーゼソースを添えました。フレッシュバジルとにんにくの風味が料理を華やかにします。

バジルのレシピをもっと見る もっと詳しくバジルを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ