ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

ブラックペッパー/Black Pepper 科名 コショウ科 
利用部位 果実
別名 黒こしょう

ブラックペッパーってどんなスパイス? 材料の下ごしらえの段階で、調味した材料を料理する段階で、そして、でき上がった料理を食べる人が好みに合わせて味をととのえる段階でと、同じ料理に3度使用されるなど、世界中の料理に幅広く使われることから、こしょうは「スパイスの王様」とも呼ばれています。口に広がる爽快な香りと刺激的な辛みがあります。

原料の収穫時期や製法の違いによって、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、グリーンペッパーがありますが、ブラックペッパーは、こしょうの未熟な果実を乾燥させて作られるスパイス。特に野性的な香りと強い辛みがあるのが特徴です。ビーフステーキやカルボナーラなどの味の濃い料理、においの強い素材とよく合うほか、じゃかいも料理や和風だしをきかせたような淡白な料理に使えば、アクセントになって美味しさを引き立ててくれます。

使いこなしポイント!「粒度」を意識して使おう!

同じスパイスでも「ホール」「あらびき」「パウダー」など、異なる「粒度」の製品がある、ブラックペッパー。上手に使い分けましょう!

  • ホール
  • 原形の粒の状態
  • あらびき
  • 粗く挽いたもの
  • パウダー
  • 細かい粉末状

  • 【時間をかけて香りをうつす】
    煮込み料理、ピクルス・マリネに
  • 【素材全体にまぶす】
    下ごしらえに
    【香り立ち、食感を楽しむ】
    料理の仕上げに
  • 【素材全体にまぶす】
    下ごしらえに
    【香り立ちを楽しむ】
    料理の仕上げに
【ホールで】
カラフル野菜の簡単ピクルス

ピクルス液にホールで香りをじっくりと移します。お好みの野菜でたっぷり作りましょう。

【あらびきで】
カルボナーラ

ブラックペッパーを炭に見立て、「カルボナーラ」:イタリア語で「炭焼き風」と名付けられたメニュー。濃厚ソースに、あらびきペッパーの香りと食感がアクセント!

【パウダーで】
セロリのペッパーサラダ

セロリの香りにパウダーのペッパーの香り立ちがベストマッチな大人のサラダです。ペッパーはたっぷりと振りかけて!

【パウダー&くだいたホールで】
究極のペッパーステーキ

ペッパー使いの応用編!
パウダーと、4種のペッパーが混ざったペッパーミックスで、ペッパーの香り豊かなステーキの完成です。

ブラックペッパーのレシピをもっと見る もっと詳しくブラックペッパーを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ