ご案内
スパイス&ハーブマスター
磯部友美
ハーブマスターとは?

わさび 科名 わさび
利用部位 根茎
別名 日本わさび、本わさび

わさびってどんなスパイス? 鼻に抜けるツーンとした辛みが特徴で、日本に古来より自生していたスパイスの一つです。
刺身や寿司、お茶漬け、そばなどに利用されているので馴染み深いスパイスですね。
海外でも日本食の浸透とともにWasabiとして知られるようになり、唐辛子とは性質が異なる独特の辛みに人気が高まっています。
また、辛みをアクセントとして利用するだけでなく、香りも料理を引き立ててくれる重要な役割です。
肉にも好相性なので、ステーキのソースや鶏肉のソテーにもおすすめです。

使いこなしポイント! 薬味だけでなく、タレ作りや調理の下味にも利用してみましょう!

【タレ・ディップに】 わさびはこってり味のアクセントにもぴったり。

餃子を酢とわさびだけで食べる「わさび酢」はさっぱりと意外なおいしさで食が進みます。
焼肉をぽん酢とわさびで食べれば大人の味わいに。
マヨネーズとあわせてディップソースやアボカドサラダなどにも活躍します。
きざみわさびをバターに練り込んだ「きざみわさびバター」は、魚やお肉におすすめ。サーモンやチキンのソテーに添えると、いつもと違った美味しさに!

【下味・調味に】

チューブタイプのわさびは、それだけで料理の味付けも可能な便利なアイテム。

食材にわさびを加えれば簡単に和えものが出来上がります。
たこなどの魚介類はもちろん、野菜の即席漬けなどにも応用できます。

また、魚や肉とも好相性なので、料理の下味としてもわさびを活用してみましょう!
ほんのりとした辛みと、わさびの香りをお楽しみいただけますよ。
わさび酢で食べる餃子

餃子を酢とわさびだけのタレで。さわやかな辛みと風味でさっぱりいただけます。

タコのわさびきゅうり

すりおろしたきゅうりとたこでさわやかな一品。甘酢とわさびで簡単味付け。

サーモンのきざみわさびバター

辛さ控えめ、茎のシャキシャキとした食感が楽しめるきざみわさびをバターと合わせました。ムニエルのアクセントに。

豚肉のわさび焼き

たっぷりのわさびに漬け込んで焼くだけ。加熱すると適度な辛みと香りが楽しめます。

わさびのレシピをもっと見る もっと詳しくわさびを知る
特集バックナンバーへiレシピTOPへ