特集:世界のクリスマス料理で旅行気分を味わおう♪

今年もいよいよクリスマスシーズンの到来です。

今年もいよいよクリスマスシーズンの到来です。
今年はいつもとはひと味違う、世界のクリスマスメニューに挑戦してみませんか?
日本ではクリスマスケーキやチキンがクリスマス料理の定番になっていますが、世界各国でもその国独自のクリスマス料理があります。
例えば、お菓子だとフランスの「ブッシュ ド ノエル」やドイツの「シュトーレン」が有名ですね。

今月の『みんなのiレシピ』では、食パンで作る「ブッシュ ド ノエル」(フランス)やフライパンひとつでできる「ローストビーフ」(イギリス)と「パエリア」(スペイン)、『濃いシチュー』で作るシチュー「フォンデュ」(スイス)など、簡単アレンジや調理でできる、クリスマスにぴったりな世界のメニューをご紹介します。
旅行で世界一周するのはちょっと難しいけれど、料理でなら気軽に世界のクリスマス気分を味わえるかも!?
また、クリスマス料理のマンネリ化にお困りの方は、世界のクリスマス料理を取り入れることで幅が広がるかもしれません。
ぜひ、素敵なお料理で世界のクリスマスをお楽しみください☆

食パンで作るブッシュ ド ノエル
(フランス)

フランス語で「クリスマスの薪」という意味。
食パンを巻いて切り株風に。動物さんたちと一緒にノエルの森を楽しもう♪

フライパンでらくらく!ローストビーフ
(イギリス)

イギリスの伝統料理。ローズマリー香るローストビーフがフライパンだけで完成!作り方の動画はこちら

フライパンひとつで簡単パエリア
(スペイン)

スペイン発祥。サフランの黄色い色と香りが華やか。フライパンごと食卓に出してパーティーを盛り上げて!

濃いシチューで作るシチューフォンデュ
(スイス)

スイスの郷土料理フォンデュをアレンジ。
シチュールウを使えばご家庭でも簡単に楽しめます。

ヤンソンさんの誘惑
(スウェーデン)

じゃがいもとアンチョビを重ねてグラタン仕立てにしたスウェーデンの伝統料理。

シュトーレン
(ドイツ)

スパイス、ドライフルーツ、ナッツの香りが豊かな、ドイツのクリスマスには欠かせない定番の菓子パン!

電子レンジでお手軽!ホットワイン
(北欧)

シナモンやクローブが香るヨーロッパのクリスマス定番ドリンク。

特集バックナンバーへみんなのiレシピTOPへ