シンガポール風フィッシュヘッドカレー

魚の頭がドーンと入ったスパイシーでコクのあるカレーです。

  • 調理時間
    60分
  • エネルギー
    583kcal
  • 食塩相当量
    2.1g

材料(4人分)

頭1尾分
青唐辛子 2本
トマト 1個
なす 1個
オクラ 6本
S&Bレモングラス 1本
S&Bコリアンダー(パウダー) 大さじ2
S&Bクミン(パウダー) 大さじ1/2
S&Bマスタードシード 大さじ1/2
S&Bカレー粉 大さじ1
S&Bカレーリーフ 1枚
タマリンド 大さじ1/2
適宜
ココナッツミルク 200ml
大さじ1/2
砂糖 大さじ1
【A】
 S&B唐辛子/チリーペッパー(ホール) 5本
 玉ねぎ 1個
 S&Bターメリック(パウダー) 大さじ8
 S&Bみじん切りにんにく 大さじ1
 S&Bみじん切りしょうが 大さじ1
 サラダ油 大さじ2
【飾り用】
 S&Bフレッシュハーブ パクチー(香菜) 適宜
 白飯 200g×4人分

作り方

【1】鯛の頭は熱湯にさっとくぐらせて冷水に取り、残ったウロコを取っておきます。
【2】青唐辛子は縦半分に切って種を取り、トマト、なすはひと口大に切ります。オクラはヘタを取り、レモングラスはたたいてから適当な長さに切っておきます。
【3】タマリンドは水100mlでほぐして種を取り、タマリンド水を作ります。
【4】唐辛子と玉ねぎはみじん切りにし、サラダ油を熱した鍋で残りの【A】の材料と一緒に炒めます。
【5】【4】にコリアンダー、クミン、マスタードシード、カレー粉、レモングラス、カレーリーフを加え、よく混ぜながら炒めて香りを出します。
【6】【5】に【3】のタマリンド水、ココナッツミルク、水400ml、塩、砂糖を加えて煮立て、トマト、なすも入れて煮込みます。
【7】【1】のタイの頭と青唐辛子を入れてさらに煮込み、魚に火が通ったらオクラも加えます。
【8】煮えたら器に盛り、香菜、白飯を添えていただきます。

1食分あたりの栄養成分

エネルギー:583kcal、ナトリウム:834mg、食塩相当量:2.1g、たん白質:13.6g、脂質:18.2g、炭水化物:90.5g

ワンポイント

ポイント 魚の下ごしらえとして熱湯にさっとくぐらせ冷水に取り、臭みやクセを取ってから煮込みます。 白飯の代わりにターメリックライスを添えるのもおすすめです。(ターメリックライスの作り方はこちら

シンガポールは、多種多様な食文化の影響をうけ、カレーの特長としてはカレー粉を用い、タマリンドの酸味をきかせ、ココナッツミルクなどで煮込んだものが多いです。特に魚の頭がドーンと入ったスパイシーでコクのあるフィッシュヘッドカレーが有名です。

使用する主なスパイス&ハーブってどんなもの?

このレシピが気に入ったら

このレシピをマイレシピに登録する
ことができます。

お気に入りに登録する
マイレシピへみんなのiレシピへ

最近見たレシピ

出典:●世界のカレー

pagetop