CMの料理を作ってみよう!vol.2「まかない風、牛肉と
ズッキーニの炒め物」でスパイシーな香りのおもてなし

おもてなし料理は面倒だからホームパーティーは苦手、という人におすすめしたいのが、「まかない風、牛肉とズッキーニの炒め物」。簡単なのに豪華で、箸が進むスパイシーな香りの料理です。今回はこのメニューのレシピをお届けします!

hatebu
googleplus
line

簡単おもてなし料理をマスターしよう!

季節のイベントや子どもの誕生日、人を招いたホームパーティー…。人と囲む食卓は楽しいですよね。とくに、自宅で気のおけない友人や家族と食事をする時間は、心からリラックスできるから好き、という人も多いのではないでしょうか。

でも、おもてなしメニューって悩みますよね。何をどれくらい作ればよいのか塩梅が難しいですし、せっかくだから、見た目も華やかなほうがよいですよね。またいつもと同じメニューばかりつくってしまうので、バリエーションを増やして家族を喜ばせたい、という方もいると思います。

当日はできるだけ台所にいない!がコツ

私がホームパーティーで決めているのは、できるだけ当日の作業を減らすこと。せっかく集まる友人たちと、一緒にテーブルを囲みたいですし、友達を出迎えたり、パーティーの途中で買い出しに行ったりと、当日は急な用事でドタバタする可能性もあります。

ですので、当日のメニューは事前に決めて、準備しておくことが重要。じっくり煮込んだ料理、炒めもの、サラダなどのフレッシュなもの、そしてお酒好きの人たちのためのおつまみ類、という風に調理法などでジャンル分けして、調理の際に被りがないようにしておくのも、作業をスムーズに進めるポイントです。これらを前日までに用意しておくものと、当日ささっと作るものに分けていきます。

煮込み料理は前日に用意しておけば、直前に暖めるだけでOK。そのままテーブルに出せるル・クルーゼのような鍋で作ると、さらに便利です。そして、当日はささっと作ることのできる炒め物やグリル料理のみを作りましょう。これも、お客さまがくる前に野菜のカットを済ませ、調味料も計ってタッパーに入れておくと、驚くほどスムーズ。あたふたしないで済みます。

大勢で囲む食卓に合うグリル料理に挑戦

CMの料理第二弾、「まかない風、牛肉とズッキーニの炒めもの」は、そんなパーティー当日のグリル料理にピッタリ。お客さん全員にステーキ肉を一枚ずつ用意するのは予算上難しいですが、野菜と炒めた一口ステーキであれば、お財布にもやさしく、見た目も華やかでボリューミーなので盛り上がりそう。
筆者も久しぶりに会う友人をおもてなしする予定があったので、作ってみることにしました!

牛肉ステーキに相性のいいカレー粉をイン!

それでは、さっそく「まかない風、牛肉とズッキーニの炒めもの」の作り方をご紹介しましょう。

下準備

材料の下準備
お肉はステーキ肉一枚で二人分。室温に戻しておきましょう。

野菜を輪切りにします
まずは野菜をカット。CMでは緑と黄色のズッキーニを使っているのですが、
近所のスーパーで見つからなかったので、緑だけで作ってみます。

肉をフライパンで焼きます
肉を一口サイズにカットし、マジックソルトを軽くふって表面に焼き色をつけます。
マジックソルトは、北米大陸で数億年かけて形成されたという岩塩をつかっているとか!
スパイスとハーブの力で、一気にオシャレな味に仕上がる、ありがたい存在です。

肉を炒めたら、野菜を炒めます
お肉を両面焼いたら、取り出しておきます。続けて、ズッキーニと玉ねぎを炒めます。
しんなりしてきたら白ワインをいれ、しっかりと火を通します。

肉を戻し、味を整えます
赤缶カレー粉とマジックソルトを加えます。お肉も戻して味見します。

温めなおして完成です
お肉がすこし冷めているので、軽く温めなおしましょう。これで完成です!

正直なところ、ステーキ肉をマジックソルトで焼いただけで、かなり美味しかったです(味見しました…)。もうこのまま、おもてなし料理ということでいいんじゃないかと思ってしまいました。
しかし、カレー粉を追加した瞬間に、台所の香りが一変。フライパンの肉汁とカレー粉とマジックソルトのスパイスとハーブが混ざり合った、とても豊かで香ばしい匂いが、ツンと鼻を刺激してきます。「ああ、これは間違いない!」と確信しました。
試食
さあ、試食です!
まずはお肉からパクリ。スパイシーで柔らかい牛肉から肉汁があふれる幸せ。そして野菜。玉ねぎは厚めの輪切りだから、シャキシャキとした食感が嬉しい。ズッキーニもお肉からでた旨みをよく吸い込んでいます。お肉、玉ねぎ、ズッキーニ、と順番に口に運ぶ手がなかなか止まりませんでした……。

このメニュー、本当に使い勝手が良さそう。お酒が好きな人にも喜ばれそうですし、ちょっと豪華な「家族ご飯」のおかずとしても箸が進みそうです。ぜひ試してみてくださいね!

材料(2人前)

牛ステーキ肉
160g
玉ねぎ
1個(150g)
ズッキーニ緑、黄
各1本
S&Bカレー粉
小さじ2〜3
S&Bマジックソルト
大さじ1
白ワイン
大さじ3
オリーブオイル
大さじ1×2
お好みでバター・マーマレード・チャツネ

作りかた

  1. 野菜は1cmの輪切り、肉はひと口大に切って軽くマジックソルトをふっておきます。
  2. フライパンを良く熱し、オリーブオイルを大さじ1ひいて、肉の表面に焼き色をつけ取りだしておきます。
  3. 2のフライパンに、オリーブオイルを足し、野菜を炒め白ワインをふり入れ、残りのマジックソルト、カレー粉を加えます。
  4. 全体に混ぜ合わせ野菜に火が通ったら、肉を戻し入れて味見をして、マジックソルトで調味します。

    *お好みで、最後にバターを加えたり、隠し味にマーマレードやチャツネを加えるのもおすすめです。

[文・写真] 峰 典子

パーティーや特別な日にぜひ試していただきたいメニューです。
次回は、心も体もあたたまるロールキャベツのレシピをご紹介します。
お楽しみに!
hatebu
googleplus
line