チョコケーキ
チョコケーキ

カレー粉とチョコのコラボ!
スパイス香るスイーツ作りに挑戦

カレーの力って最強。たとえば夕食時、どこかの家庭から漂ってきた香りで、頭からカレーが離れなくなるくらいです。そんな、食欲をそそる香りや風味を備える最強の助っ人なのが、カレー粉。もっとカレー粉の出番を増やしてほしい! そんな想いから新しいレシピを考案してみました。

hatebu
googleplus
line

キッチンで眠っているカレー粉を有効活用しよう

カレー粉は少量ずつ使うことが多いので、余ってしまいがち。皆さんのキッチンにも、カレー粉の缶が眠っているのではないでしょうか。まずは簡単な活用法を紹介しましょう。

当たり前! という声が聞こえてきそうですが、あえて言わせてもらうならば、スナックとカレーは相思相愛。ポップコーンやポテトチップスに一振りするだけで、自家製(?)カレー味スナックの出来上がり。誰にでも喜ばれるので、来客の際はぜひお試しを。
朝食メニューの目玉焼きにもちょい足しすれば、スパイスの香りで目が覚めて、やる気も倍増するとか?!

カレー粉とチョコレートの名コンビが誕生?

しかし、ここまでは想定内。もっとユニークなレシピで、カレー味の可能性を確かめてみたい!そこで筆者が思い出したのが、いつか食べたいと思っていたメキシコ料理「モーレ・ポブラーノ」です。

モーレとは、“唐辛子でつくったソース”という意味。玉ねぎ・スパイス・ナッツ・チョコレートなどを煮込んだ真っ黒なソースを、鶏肉や七面鳥と合わせたもの。時間も手間もかかるので、祝祭日の料理として親しまれているとか。日本でいうところの、おせち料理に近いかもしれません。

メキシコ料理の文献を調べてみると、コリアンダーやクローブ、シナモンなどスパイスを多用するのがモーレの特徴のよう(組み合わせは地域や家庭により様々)。唐辛子×スパイス×チョコレートという組み合わせがベストマッチなのであれば、カレー粉とチョコレートも名コンビになれるのでは? と思ったのです。

ここのところ急に冷え込んできて、濃厚なチョコレート味が恋しかったところ。今回は、カレー粉を使ったチョコレートケーキ作りをレポートします!

濃厚なチョコケーキにカレー粉をイン!

それでは、さっそくカレー粉入りのチョコケーキの作り方をご紹介しましょう。

下準備

材料を計って並べておく
材料を計って並べておくと楽ちん。
コーヒーを隠し味にいれてみるつもりです。オーブンの余熱を200℃にセットしましょう。

チョコレートを刻む
まず、湯せんで溶かすために、チョコレートを刻みます。ざくざく気持ちいい!

湯せんでチョコレートを溶かす
木べらを使って、湯せんでチョコレートを溶かしていきます。バターとコーヒーも投入。
つやつやで美味しそうなので、つい味見をしてしまいました…。

次に、砂糖をいれて泡立て器でよくかき混ぜます。

砂糖をいれて泡立て器でよくかき混ぜる
湯せんからチョコレートを外し、溶き卵を半分ずつ加え泡立て器で混ぜていきます。
急に生地が重くなって、もちっとしてきました。

チョコレートにカレー粉と薄力粉を加える
じゃじゃーん。ここで赤缶の登場です。このレトロなロゴマークがたまりません!
チョコレートにカレー粉と薄力粉を加えましょう。

粉が見えなくなるまで混ぜる
粉が見えなくなるまで混ぜていきます。
ふわっと漂うスパイスの香りに、思わず腹がグウと鳴りました。

ケーキを焼く
いよいよ、ケーキを焼きます。
型にバターを塗り、パウンド型に流し込みます。天板に熱湯を半分ほどまで入れ、200℃で20分、温度を下げて180℃で20分蒸し焼きにします。
がっつきたいところですが、一晩冷蔵庫で休ませます。おやすみなさい……。



おはようございます!
では、さっそくいただきます。


あ、美味しい!!


口の中に広がるチョコの甘味が引いたあと、舌にピリリとした刺激とスパイスの香りがやってくる。これ、とっても癖になりますね。不思議な味わいをもう一度確認したくて、また一口食べてしまう。
チョコが濃厚なのにくどくないのは、間違いなくスパイスのおかげ。
チョコケーキ 完成

材料(パウンド型1個分)

スィートチョコレート
120g
無塩バター
100g
砂糖
80g
インスタントコーヒー
大さじ1
薄力粉
大さじ2
2個
バニラエッセンス
少々
S&Bカレー粉
小さじ1

作りかた

  1. ボウルに刻んだチョコレートを入れ、湯せんにかけ、木べらでかき混ぜ溶かします。
  2. バター、インスタントコーヒー、砂糖の順に加え、よく混ぜます。
  3. 湯せんから外し、溶き卵を少しずつ加え、泡立て器で混ぜこみます。
  4. カレー粉と薄力粉、バニラエッセンスを加え、粉が見えなくなるまでざっくり混ぜます。
  5. パウンド型にバター(分量外)を塗り、生地を流し込みます。
    天板に熱湯を半分ほどまで入れ、200℃で20分、温度を下げて180℃で30分蒸し焼きにします。
  6. チョコレートの香りがしてきて、竹串か楊枝をさして何もついてこなかったら、中まで火が通っています。あら熱をとり、型のまま冷蔵庫で落ち着かせてからいただきましょう。

[文・写真] 峰 典子

カレー粉は万能選手。香りや特徴をつかめば、
いつものメニューがぐっと美味しくなりそう!
甘さの中にスパイス香る少し大人のスイーツ。ぜひ試してくださいね。
hatebu
googleplus
line