クローズアップ・ハーブ図鑑

クローズアップして観察すると、見慣れたハーブも新鮮な表情を見せてくれます。
今回もハーブのエディブルフラワーにズームイン!

ディル

ディルの青みを帯びた緑色の葉には、キャラウェイに似た独特の爽やかな香りがあります。その花はフェンネルの花によく似ていて、5〜10cm程度の傘のような散形花序を作り、それぞれの花がディルの種子に変わって行きます。よく見ると、花の1個1個も傘のような形をしています。

使い方

ディルはきゅうりのピクルスの風味付けに使われます。お湯に酢を混ぜて塩と黒こしょうで味をつけたものを、スティック状に刻んだきゅうりとにんじんにかけ、ディルの花をたくさん加えただけの即席ディルピクルスは、すぐに食べられるサラダ感覚のピクルスです。

ラベンダー

ハーブの人気ナンバーワン、ラベンダー。たくさんの種類の中でコモンラベンダー(別名:イングリッシュラベンダー)が最も一般的です。薬用、ハーブティー、浴用、美容、料理やお菓子の香り付けに使うのは主にこの仲間。ラベンダーの花穂を見ると、青紫のつぶつぶがたくさん付いています。これはラベンダーの花のつぼみです。ラベンダーは花が開いてしまうと香りが薄れてしまうので、香りがいっぱいに閉じこめられたつぼみの状態で収穫します。

使い方

花の浸出液には鎮静作用、抗菌、殺菌、循環刺激などの作用があります。ハーブティーにする他、ハーブバス、ローションなど外用にも使えて、とても役に立つハーブです。食用には、デザートやスイーツに使われることが多いのですが、お料理の隠し味的に使うのもおすすめです。ドレッシングに加えてセロリのサラダに使ってみたら、おしゃれな味になりました。

ローズゼラニウム

センテッドゼラニウム(ニオイゼラニウム)の中でも代表種のローズゼラニウムは、バラと同じ香気成分のゲラニオールを多く含み、高価なローズオイルの代用として、現在でも香水などに広く利用されています。花にクローズアップしてみると、虫を誘い込むような花びらの模様と、いかりのような雌しべが特徴的です。

使い方

香りを楽しむだけでなく、料理の香り付けやバスハーブにも使えて育てやすく便利なハーブです。アイスティーにローズゼラニウムの花を浮かべると、ほんのりバラの香りのフレーバーティになります。花はエディブルフラワーとして、サラダやデザートに添えると可愛くておいしい!